EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
産業廃棄物処理業におけるリスクア... 
次の記事へ
 件数:29959件
 新着順に表示
 234-243件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.03.22

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 近年、持続可能な開発目標(SDGs)やパリ協定の採択を受け、脱炭素社会や循環型社会の構築、生物多様性の確保といった環境問題の様々な分野において、自ら積極的な取組を進める企業が増えています。環境対策は企業経営の足を引っ張るものではなく、むしろ環境という要素を取り込まなければ企業経営が成り立たない、という考えが世界の潮流となっています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.02.15    開催地 | 大阪府   カテゴリ | ごみ・リサイクル >> 産業廃棄物
   登録日 | 2018.01.29
産業廃棄物処理業におけるリスクアセスメント推進研修会
この情報の修正・削除
産業廃棄物業界は、他産業と比較して労働災害が多い業界です。本会では、労働災害の撲滅、そのための労働安全対策が重要であることを認識し、安全で健康な職場づくりを目指してさまざまな研修事業を実施しております。
リスクアセスメントとは、事業者自らが職場にある危険性又は有害性を特定し、それによる労働災害の重篤度と発生する可能性を併せリスクとして見積もり、対策の優先度を決め、結果を記録する一連の方法です。リスクの除去・低減措置を予め検討・実施するといった、労働災害発生の予防的手段と位置付けられます。
本研修では、リスクアセスメントの考え方、実施方法、仕組みづくり等について学んでいただき、併せて演習ではリスクアセスメントの実際のやり方を体験していただきます。より実践的な講義内容となっており、皆様の今後の事業展開にも大いに参考になることと存じますので、奮ってご参加ください。

【開催日時】
平成30年2月15日(木) 13時30分〜16時40分 (受付 13時〜)

【開催場所】
大阪市中央区農人橋1-1-22
大江ビル 13階会議室
 ※地下鉄谷町線・中央線 谷町四丁目駅8番出口から西へ徒歩1分
 ※駐車場のご用意はございません。公共交通機関でお越しください。

【プログラム】
講義1 “産業廃棄物処理業におけるヒヤリ・ハットの事例分析”の活用について
講義2 産業廃棄物処理業におけるリスクアセスメントの必要性
講義3 リスクアセスメントの基本と実施に向けて
演 習 リスクアセスメントの体験

【参加費】
2,000円(大阪府産業廃棄物協会会員は無料)

【申込方法】
本会Websiteより申込書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、事務局までFAXにてお申込下さい。受付が完了しましたら、平成30年2月9日(金)までに本申込書兼受付確認書をFAXさせていただきます。
なお、研修会終了後、受講者に受講証明書を発行致します。
http://www.o-sanpai.or.jp/pdf/topics/2018/20180125.pdf

【問合せ・申込先】
公益社団法人大阪府産業廃棄物協会 事務局(担当:辻岡)
TEL:06‐6943‐4016  FAX:06‐6942‐5314

登録者情報 |
公益社団法人大阪府産業廃棄物協会
 
  http://www.o-sanpai.or.jp/pdf/topics/2018/20180125.pdf


ページトップへ