EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
環境影響のマテリアリティ分析 ホ... 
次の記事へ
 件数:30454件
 新着順に表示
 640-649件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.12.13

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 日本では、年平均気温が100年当たり約1.2℃の割合で上昇していて、温室効果ガスの削減を厳しく進めなければ、今後もさらなる上昇が見込まれます。今年は夏に多数の地域で40℃を超えるなど記録的な猛暑となったり、また、豪雨による甚大な被害が出たりするなど、異常な気象を肌で感じる機会が多かったのではないでしょうか。今の調子で気候変動(温暖化)が進んでいくと、稲作をはじめとする農作物への悪影響や洪水や高潮といった災害の増加、熱中症患者の増加など、その影響はますます深刻化することが予想されています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.03.13    開催地 | 東京都   カテゴリ | エコビジネス >> LCA
   登録日 | 2018.03.07
環境影響のマテリアリティ分析 ホットスポット分析:環境ラベルの効果的運用に向けて
この情報の修正・削除
東京都市大学、産業技術総合研究所、早稲田大学は、科学技術振興機構の支援を受けてライフサイクルに注目し、かつ、マルチクライテリアを網羅した分析手法である日本版環境ホットスポット分析手法を開発しました。
本研究成果は、エコマークやエコリーフをはじめとした我が国の環境ラベルに活用されることが期待されます。

本セミナーでは、当該研究プロジェクトの主な成果について報告するとともに、これらをグリーン購入に展開するための展望について意見交換を行います。
環境経営、環境評価、ESGやSDGsに関係する皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

■開催日時:2018年3月13日(火)14:00-17:00(受付:13:30-)

■場所:アットビジネスセンター東京駅 305号室(東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル)

■定員:55名

■参加費:無料

■申込方法:
氏名・所属・電話番号・電子メールアドレスを明記のうえ、電子メールまたはFAXにて、以下までお送りください。
お申込受付後、受付完了の電子メールまたはFAXを返信いたします。
E-mail: seminar@ecomark.jp FAX:03-5643-6257
[申込締切:3月12日(月)17時]

プログラム等詳細は下記にてご確認いただけます。
https://www.ecomark.jp/pdf/EHSAseminar.pdf

【お問い合わせ】
公益財団法人日本環境協会 エコマーク事務局
TEL:03-5643-6255 FAX:03-5643-6257
E-mail: seminar@ecomark.jp

登録者情報 |
エコマーク事務局
  seminar@ecomark.jp
  https://www.ecomark.jp/pdf/EHSAseminar.pdf


ページトップへ