EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
【埼玉県】PCB無料セミナー    
次の記事へ
 件数:30526件
 新着順に表示
 581-590件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.01.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 明治維新から150年目を迎えた2018年。平成最後の年末を終えて、この30年間をふりかえる機会にもなったのではないでしょうか。当時、国内では身近な生活排水やごみ問題など都市生活型の公害が深刻化し始めていましたが、国際的にも酸性雨やオゾン層破壊などを中心とした地球環境問題が注目され始めていました。転機になったのは、1992年(平成4年)にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミット。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.06.08    開催地 | 埼玉県   カテゴリ | ごみ・リサイクル >> 産業廃棄物
   登録日 | 2018.05.18
【埼玉県】PCB無料セミナー
この情報の修正・削除
PCB廃棄物の処分について基本から再確認されたい方 ・微量PCB廃棄物の現場最前線での撤去・廃棄例について知りたい方セミナーを機会に一緒に考えてみませんか?
リーテムの廃棄物処理業者としての経験と現場に基づいた視点で、いま知るべき環境法令実務のポイントを、わかり易く解説いたします。

【第一部】期限が迫るPCB廃棄物処分について〜手続きから処分まで〜
平成39年3月末までに処分をしなければならないPCB廃棄物の基本事項から処分について、PCB廃棄物管理者として知っておくべき届出事項なども網羅して弊社講師が解説いたします。

【第二部】実例から学ぶ PCB機器・安定器の処理について
PCB廃棄物の中で、微量PCB廃棄物については弊社が実際にコーディネイトした事例をご説明します。有名企業様の実例を基にご紹介するとともに、撤去・廃棄時に留意すべきポイントや適正処理のための注意点などを解りやすく解説いたします。また、昨今お問い合わせが増えている安定器、高濃度PCB廃棄物についても準備作業から運搬までの対応実例を詳細に解説いたします。

■開催概要
主催:株式会社リーテム
開催日時:2018年6月8日(金) 14:00〜16:00 (13:40受付開始)
会場:大宮ソニックシティ 706会議室(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
定員:30名
受講料:無料

■お申し込み方法
★メールに下記事項をご記入の上、お送りください。 re-solution@re-tem.com
・会社名
・住所
・部署名(役職)
・参加者名
・TEL
・FAX
・メールアドレス
・セミナー後の個別相談 要・不要

★こちらから開催概要、お申込用紙をダウンロード可能です
https://www.re-tem.com/ecotimes/seminar/20180518/

登録者情報 |
株式会社リーテム
  re-solution@re-tem.com
  https://www.re-tem.com/ecotimes/seminar/20180518/


ページトップへ