EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
クリーンな野外フェスを創る!『葉... 
次の記事へ
 件数:30387件
 新着順に表示
 301-310件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.08.04 〜2018.08.05     開催地 | 東京都   カテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
募集期間 | 2018.07.10〜2018.07.22    登録日 | 2018.07.10
クリーンな野外フェスを創る!『葉加瀬太郎サマーフェス’18』
この情報の修正・削除
活動日程
○8月4日(土) 集合 11:00 解散 21:30(現地)
○8月5日(日) 集合 11:00 解散 21:30(現地)

活動場所
葛西臨海公園 汐風の広場
JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩5分

活動内容
◆ごみ・資源の分別ナビゲート
ごみ箱の前に立ち、ごみを捨てにきた来場者に対して分別を呼びかけます。ごみ箱の袋が一杯になったら袋を交換したり、一杯になった袋を集積所まで運んだりします。

持ち物
汚れても良い服装 ・動きやすいくつ ・雨具 ・軍手・タオル ・保険証のコピー
《あると便利なもの》水筒、コップ ・帽子 ・サングラス ・日焼け止め・腕時計 ・マイ食器、マイボトル


『葉加瀬太郎サマーフェス』ってどんなイベント?
ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎さんがイベントアドバイザーを務める夏フェス。昨年までは『情熱大陸ライブ』として開催されていた夏フェスが今年はパワーアップ。心地よい風が流れる野外で、いい音楽を聴いて、美味しいものを食べて、最高の1日になること間違いなし!

その他
・活動中の食事は主催者が手配します。
・集合場所までの往復の交通費は自己負担となります。

・音楽を楽しみながら活動する事は出来ますが、特定のアーティストを観る事ができるとは限りません。
・平等性を保つために、活動時間帯と班の構成は、こちらで決定します。ご了承ください。


注意事項
■申込みについて■

・申込みは定員になり次第締め切ります。
・定員を大幅に超える申込みがあった際、募集を早期終了させて頂く場合があります。

・ボランティアの参加可否は、メールで申込者全員にお送りします。

・参加に変更が生じた場合は必ずご連絡ください。キャンセル待ちの方もいますのでご協力ください。

■ 活動について ■
・シフトを組んで活動するため、遅刻・早退は厳禁です。
・一般の来場者から見れば、ボランティアは正規スタッフと同じです。節度をもって活動しましょう。
・18歳未満の方は保護者の承諾書が必要です。活動当日に承諾書を必ず持参してください。
提出されない場合、活動に参加する事が出来ません。

・未成年者の飲酒・喫煙は活動時間/休憩時間を問わず禁止します。
・20歳以上の方でも活動時間中の飲酒・喫煙は禁止します。
・ボランティアに参加する方は、NPO活動総合保険に加入します。加入手続きはNPO iPledgeが行います。
・この募集要項の内容は主催者との調整によりやむをえず変更する事があります。

★★★活動の詳細は、ごみゼロナビゲーション公式webサイトでもご案内しています★★

http://www.gomizero.org/vo_recruit/hakase/index.html


ごみゼロナビゲーションとは??

ごみゼロナビゲーションは、FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC OSAKAなど、年間約30本の様々な野外フェスを中心に、イベントや海岸での環境対策活動を企画・実施しています。

ごみゼロナビゲーションの活動は「ごみ拾い」ではありません。
ごみをポイ捨てする人がいて、そのごみを拾う人がいる。そのような構図のままでは、社会はいつまでも変わらないと考えているからです。誰かがごみを拾うのではなく、イベントに参加する全ての人々が、自分たちの手でごみや資源を分別できるようにすることで、クリーンでピースフルなイベントをつくりあげることを目指しています。

具体的には、来場者へのごみ資源分別ナビゲート、飲食エリアへのリユース食器の導入・運営、マイ食器マイボトル持参の啓発ブースなどの活動をボランティアと一緒に行い、「ごみ」を切り口として、来場者・主催者とともに、より「参加型のフェスティバル」を創り上げています。
また、ごみゼロナビゲーション運営団体であるNPO iPledgeは、NPOとしての独立した立場をとっています。主催者と対等な関係で、 大量生産・大量消費・大量廃棄を推進するイベントではなく、未来を見据えたより多面的でオルタナティブな視点を持ったイベントの環境対策、 企画制作、運営やコ−ディネ−トを行っています。

登録者情報 |
NPO iPledge ごみゼロナビゲーション
 
 


ページトップへ