EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
〜北九州からアジアへ〜 「チーム北...
次の記事へ
 件数:30387件
 新着順に表示
 23-32件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.11.22    開催地 | 福岡県   カテゴリ | 地球環境 >> 国際環境協力
募集期間 | 2018.11.05〜2018.11.19    登録日 | 2018.11.08
〜北九州からアジアへ〜 「チーム北九州でつくる持続可能な社会−これからの環境国際協力を考えるー」
この情報の修正・削除
深刻な公害を克服した経験を持つ北九州市は、その過程で培われた環境管理のノウハウ、技術、産官学民のパートナーシップを生かして様々な取り組みを行っています。中でもアジアの都市と連携して進める環境国際協力は、その継続性、包括性、きめ細かな対応でパートナー都市の環境改善につながるような成果をあげており、日本の地方自治体の中でもトップランナーとして走り続けています。


近年、パリ協定や持続可能な開発目標(SDGs)のもとで持続可能な社会の実現に向けた取り組みが世界中で本格化する中、社会経済の基盤である都市の役割にあらためて注目が集まっています。IGESは、北九州市の協力のもと、このような国際的動向を踏まえ、北九州市の環境国際協力の中でも特に都市間連携で持続可能な社会づくりを支援する取り組みに着目し『持続可能な社会への挑戦−北九州市とアジア都市との連携』(日本語版・英語版)を取りまとめました。

本セミナーでは、「世界の環境首都」を目指す北九州市が、市内で培われてきた環境技術や環境管理のノウハウをもとに発展させてきた環境国際協力の実績を踏まえつつ、これからも北九州からアジア、そして世界の持続可能な社会づくりに貢献するためには何を行っていくべきか、北九州方式の国際協力の展望について議論します。

日 時 2018年11月22日(木)14:00 – 17:00(受付 13:30-)
場 所 北九州イノベーションギャラリー(福岡県北九州市八幡東区東田二丁目2番11号)
主 催 公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
共 催 北九州市、北九州イノベーションギャラリー(北九州産業技術保存継承センター)
使用言語 日本語・英語(同時通訳付)
定員 100名(先着申込み順です。定員に達し次第申込締切予定)
参加費 無料


詳細は下記お申込みサイトにてご覧ください。
https://www.iges.or.jp/jp/sustainable-city/20181122.html

登録者情報 |
地球環境戦略研究機関 ( 神奈川県 | 財団法人 )
  iges@iges.or.jp
  https://www.iges.or.jp/jp/sustainable-city/20181122.html

[財団法人 地球環境戦略研究機関]今後のイベント |
【福岡県】
セミナー
開催日:2018.11.22(木)   募集期間:2018.11.05(月) 〜 2018.11.19(月)

ページトップへ