EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
(申込受付終了)「世界のグリーン公...
次の記事へ
 件数:30687件
 新着順に表示
 315-324件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2018.12.06    開催地 | 東京都   カテゴリ | エコビジネス >> 環境ラベル
   登録日 | 2018.11.09
(申込受付終了)「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」
この情報の修正・削除
エコプロ2018同時開催セミナー「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの最新動向」を開催します。

本セミナーでは、「2018サーキュラー・エコノミー・パッケージ」やその中核である「EUプラスチック戦略」による世界的な影響が注目されている欧州及びGPPと環境ラベルの枠組みが急速に確立されつつあるASEAN地域、並びに北米を始め世界各国のGPPに活用されている電子機器等の環境評価ツール「EPEAT」の海外専門家を招き、各国の最新動向を詳しく解説していただきます。


■日時:2018年12月6日(木)13:00-16:00

■会場:東京ビッグサイト 会議棟6階 607・608会議室
http://www.bigsight.jp/access/transportation/

■主催:環境省、(公財)日本環境協会

■定員:200名(先着順) ※参加費無料

■言語:日英の同時通訳あり

■内容:

□話題提供:「世界のグリーン公共調達と環境ラベルの概要」
(エコマーク事務局)
□日本の事例紹介:「世界の環境ラベルに対するリコーの取り組み」
((株)リコー)
□世界のグリーン公共調達と環境ラベルに関する優良事例と最新動向
(EPEAT、ベトナム、EU、イタリア)

■申込方法:
定員に達したため、申し込み受付を終了しました。


【お問い合わせ】
エコマーク事務局 事業推進課
TEL:03-5643-6255 FAX:03-5643-6257
Eメール: seminar@ecomark.jp

登録者情報 |
エコマーク事務局
  seminar@ecomark.jp
  http://www.ecomark.jp/info/event/seminar_ecopro2018.html


ページトップへ