EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
「生物多様性のための農業環境支払... 
次の記事へ
 件数:30609件
 新着順に表示
 20-29件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2019.03.05 〜2019.03.06     開催地 | 東京都   カテゴリ | 自然環境 >> 生物多様性
   登録日 | 2019.02.14
「生物多様性のための農業環境支払い」国際シンポジウム
この情報の修正・削除
このたび下記の公開イベントを開催いたします。
年度末の多忙な時期とは存じますが,ご興味ご関心の
ある方のご参加をお待ち申し上げております。

(以下転送・転載歓迎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生物多様性のための農業環境支払い 国際シンポジウム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境保全型農業に対する支援策が日本で導入されてから,10年以上が経過し,
現在は「日本型直接支払い」として法律に基づいた制度となっています。
 しかし,この間,日本における環境保全型農業の取組みは大きく拡大しておらず,
農業環境政策で世界をリードする欧州と比べると,依然として大きな開きがあります。
 そこで,本シンポジウムでは,生物多様性保全に関する取組みに焦点を当て,
研究者・NPO・農業者による報告を踏まえ,農業環境支払いについて議論したいと思います。

■日 時:2019年3月5日(火)
       13:00〜17:30(12:30開場)
     2019年3月6日(水)
       9:30〜15:00(9:00開場)
■場 所:法政大学 市ヶ谷キャンパス
     富士見坂校舎3F F309教室
■交 通:JR市ヶ谷駅または飯田橋駅下車 徒歩10分
     地下鉄 市ヶ谷駅または飯田橋駅下車 徒歩10分
    http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
■参加費:無料
■主 催:法政大学 比較経済研究所
■共 催:滋賀大学 環境総合研究センター
■協 力:NPO法人オリザネット
■言 語:3月5日は日本語・英語(同時通訳あり)
     3月6日は英語のみ
■申込み・詳細
    http://www.hosei.ac.jp/ices/study/k04.html
    準備等の都合上,2月25日(月)までにお申し込みいただけると幸いです。
■問合せ:法政大学 生命科学部・黒川まで
     tetsuji.kurokawa.77[あっと]hosei.ac.jp
     ※ 迷惑メール防止のため,@を[あっと]にしています。

登録者情報 |
黒川哲治
 
  https://hosei.ac.jp/ices/study/k04.html


ページトップへ