一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報「環境経営」、「CSR/CSV経営」そして、次のステップ「SDGs」を考える

「環境経営」、「CSR/CSV経営」そして、次のステップ「SDGs」を考える

【カテゴリ】 エコビジネス 環境マネジメント

【開催日】2019.09.18

【開催地】東京都


日時:2019年9月18日(水)13:30〜17:00(受付13:00〜)
会場:富士ゼロックス株式会社 六本木ティーキューブ5F セミナールーム Patio C

 市場の多様化、グローバル化が劇的に進む今日、『社会に認められ・持続できる企業経営』のために、企業組織には環境経営やBCP(事業継続計画)、CSR経営などの構築、さらには、最近新聞やTVでもよく取り上げられる「SDGs(持続可能な開発目標)」など多くの課題とその対応が求められています。
 今回のセミナーは、これらの課題に対し具体的に取り組んでおられる大手企業のみならず中小企業の事例をご紹介します。さらにSDGsの17ゴールと169ターゲットをイノベーションを通じて自社の活動にどのように取り込んでいったらよいかご説明します。皆様の今後の対応に必ずやお役に立つ情報や施策をご提供いたします。

■第1部 13:30〜14:45
「環境経営からCSR/CSV経営、そしてSDGsへ」
エコステージ協会 理事/株式会社KAZコンサルティング 代表取締役社長 鈴木 和男
@ 気候変動・地球温暖化の現状と将来
A 企業・組織に求められる社会的責任と対応  
  〜グリーン調達・CSR調達・BCP構築への要求・アンケートの実際
B「環境経営、CSR/CSV経営」の事例の数々
C「ESG投資」の意味と現状
D「SDGs」とその取り組み状況

■第2部 15:00〜16:00
ー環境経営からCSV、そしてSDGs活動の事例ー
2-1「街の小さなカフェ“リーフ”の活動」
  株式会社環境総合研究会 代表取締役社長 鎌田 健司 氏
2-2「本業と社会貢献を両立させる。応える、超える、弘久社」
  株式会社弘久社 代表取締役社長 平野 芳久 氏

■第3部 16:00〜16:30
「"SDGs見える化サービス"の概要と、自社活動とのリンクとイノベーション対応」
NPO法人日本環境管理監査人協会 理事/富士通エフ・アイ・ピー株式会社 伊藤 泰志

■まとめ Q&A 16:30〜16:45

*講師は都合により変更されることがあります。ご了承ください。

◎お申し込み
エコステージ協会ホームページよりお申し込みください。
https://www.ecostage.org/news/2019/07/190918tokyo-seminar.html

主催:一般社団法人エコステージ協会 東京地区研究会

【登録日】2019.08.10

登録者情報

【登録日】 2019.08.10

【登録者】一般社団法人エコステージ協会 東京地区研究会

この情報の修正・削除