一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報7/27(月)一日で学べる国内の化学物質管理 化審法・安衛法・化管法・劇毒法[オンライン]

7/27(月)一日で学べる国内の化学物質管理 化審法・安衛法・化管法・劇毒法[オンライン]

【カテゴリ】 環境行政 法令/条例/条約

【開催日】2020.07.27

【開催地】全国


ハニカム・テクノリサーチ株式会社は、石川化学技術コンサルタンツ 所長 石川 勝敏氏をお招きし、下記の内容でセミナーを開催いたします。
化審法・安衛法・化管法・劇毒法など国内の化学物質管理についてコンパクトにご解説いただきますので、ぜひご参加ください。

■本講座のポイント
化学物質管理を業務としている人、特に新たに化学物質管理を業務とすることになった人を対象に解説します。
化学物質管理の最も重要な規制法である化審法について、制定当時、世界で初めての上市前の事前審査制度とした背景について説明します。
更に三回の大きな改正を経て現行の改正化審法となった経緯とその内容について解説します。
GHS/SDS関連3法(安衛法、化管法、毒劇法)については、先ず、GHS/SDS及びJIS規格改正の概要について説明した後、それらの法律へのGHS分類とSDSの取り込みについて解説します。

■本講習会で得られる知識により、今後の業務に生かせること
・化審法の規制の考え方を理解することにより、化学物質の届出・申請の意味を理解して業務を的確に行うことが出来るようになります。
・安衛法で要求されていることを理解し、SDS及びラベルの作成とリスク評価に対応できるようになります。
・化管法、毒劇法で求められるSDS、ラベルに対応できるようになります。

■受講対象
・これから化学物質管理を業務とすることになった人、ならびに化学物質の法規制について未だよく理解できていない人を対象に説明します。

なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。

本セミナーは、先般の「新型コロナウイルス」影響拡大に伴い、「オンライン形式」で開催いたします。

【接続方法】
シンプルで安定性のあるセミナーツールを用いての接続となります。
アプリのインストールは不要で、インターネット環境があればどなたでも利用可能です。(PC・スマートフォン対応)
チャット機能を用いて、講演中に質問内容の投稿も可能です。

※スマートフォンの場合はアプリのダウンロードとアカウント登録が必要です。
※接続方法の詳細はお申込後にご案内させていただきます。

お客様の安全を考慮した上での決定となりますので、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。
ご不明点などがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

日  時 2020年07月27日(月) 13:30-16:30 (開場 12:30)
テーマ 一日で学べる国内の化学物質管理 化審法・安衛法・化管法・劇毒法 7/27(月)[オンライン]
要  旨 1.はじめに
 (1) 化学物質の有害性に使われる主な単位
 (2) 化学物質の主な用途とそれを規制する法律
2.化審法 制定の背景/改正の変遷と現在の改正化審法
3.GHS分類とSDS
 (1) SDS作成を義務付けている法律
 (2) 改正JIS(2019)の主な改正点
4.安衛法における化学物質管理とSDS
5.化管法における化学物質管理とSDS
6.毒劇法における化学物質管理とSDS
講  師 石川化学技術コンサルタンツ 所長
石川 勝敏氏

受講料 1名につき25000円(消費税別、資料代)
*ケミスパート会員に登録していただくと、お得な会員価格【無料会員は2000円引き(登録日より年間5回まで)、正会員は5000円引き(共通チケットの使用で年18回まで)】でセミナーにお申込みをしていただけます。


主催:ハニカム・テクノリサーチ株式会社
お申込:https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1450/

【登録日】2020.04.22

登録者情報

【登録日】 2020.04.22

【登録者】ハニカム・テクノリサーチ株式会社

この情報の修正・削除