一般財団法人環境イノベーション情報機構

イベント情報中国RoHS2(電器電子製品有害物質使用制限管理弁法)及び電気製品関連の中国製品環境規制の動向 9/8(火)[オンライン]

中国RoHS2(電器電子製品有害物質使用制限管理弁法)及び電気製品関連の中国製品環境規制の動向 9/8(火)[オンライン]

【カテゴリ】 環境行政 法令/条例/条約

【開催日】2020.09.08

【開催地】全国


一般社団法人 日本国際コンプライアンス推進認定協会(ICPCA)は、ハニカム・テクノリサーチ株式会社との共催のもと、日本テピア株式会社 テピア総合研究所 所長 高木 正勝様をお迎えし、9/8(火)に以下の内容でセミナーを開催します。

中国電器電子製品有害物質使用制限管理弁法について解説して頂きますので、是非ご参加ください。

■本講座のポイント
中国は電気製品の生産及び消費大国であるとともに廃棄大国となった。
中国政府はクリーン生産法、固体廃棄物汚染防止法、循環経済促進法などを基本法として
工業製品の設計、生産、消費、廃棄、回収、再生利用までのライフサイクル全般を通した環境保護や
資源消費の負荷を軽減するための製品環境規制を実施している。

本講座では、中国RoHS2といわれる中国電器電子製品有害物質使用制限管理弁法及び周辺法規の制度的枠組みと
実施状況について最新動向を確認する。
また、中国政府が進める「拡大生産者責任(EPR)」にもとづく制度体系として中国WEEEといわれる
中国廃棄電器電子製品回収処理条例の最新の実施動向についても情報提供を行う。

■本講習会で得られる知識
1.中国電器電子製品有害物質使用制限管理弁法及び周辺法規の基本内容の知識
2.中国廃棄電器電子製品回収処理条例の基本制度及び最新の実施動向の知識

是非この機会にご参加ください。


本セミナーは、今般の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「オンライン形式」で開催いたします。
なお、今回のセミナーにつきましては、同業者の方の参加はお断り申し上げます。


【日 時】2020年09月08日(火) 13:30-16:30 (開場 12:30)
【テーマ】中国RoHS2(電器電子製品有害物質使用制限管理弁法)及び電気製品関連の中国製品環境規制の動向
【要 旨】
1.中国電器電子製品有害物質使用制限管理弁法及び周辺法規について
・中国RoHSの導入及び改定の経緯
・改正中国RoHSの概要
 ‐対象製品の範囲
 ‐規制対象有害物質及び含有閾値
 ‐ラベル表示義務
 ‐基準達成管理目録
 ‐適用除外製品
 ‐合格評定制度

2.中国廃棄電器電子製品回収処理条例の基本制度及び最新の実施動向について
・中国拡大生産者責任制度の推進法案の概要
・中国WEEE(廃棄電器電子製品回収処理条例)の概要
 ‐中国の電気製品廃棄量の状況
 ‐対象製品の範囲
・回収処理基金制度
 -基金制度の対象製品
 -基金納付金の拠出義務
 -基金拠出金基準額
 -基金補助金基準額
 -回収処理企業資格制度
 -基金の財政収支状況
・廃棄電器電子製品回収処理の現状
・廃棄電器電子製品回収処理の今後の改定動向

※内容は状況に応じて調整、変更の可能性がありますのでご了承ください。
【講 師】日本テピア株式会社 テピア総合研究所 所長 高木 正勝様
■ご略歴
1986年 早稲田大学法学部卒業
1986年 安田火災海上保険(現:損保ジャパン日本興亜)入社
2001年〜2006年 台湾駐在(台北)
2006年〜2009年 中国駐在(深圳、広州、大連)
2009年 日本テピア株式会社
■資格 中小企業診断士、MBA(豪州ボンド大学)
■ご専門および得意な分野・研究
中国、アセアンの環境・エネルギー関連分野の調査研究コンサルティング
(公的機関からの主な業務受託実績)
2012年〜現在 日本貿易振興機構(JETRO)輸出支援エキスパート受託
2011年〜現在 日本機械輸出組合(JMC)中国製品環境動向調査受託

【参加方法】セミナーツールを用いたオンライン開催となります。
利用ツールおよび参加方法の詳細は、お申込み後にご案内させていただきます。

【推奨環境について】
必ず使用環境のご確認をお願いいたします。
■推奨ブラウザ
・Google Chrome ブラウザ(79以降)
・Microsoft Edge ブラウザ(Chromium ベース)

■非対応
下記のブラウザではご参加いただけません。
※ただし事前にアプリをインストールいただくことでご参加可能です。
・Internet Explorer11 ブラウザ
・Firefox ブラウザ

※ツールの詳細につきまして、お申込前にお電話またはメールでのご質問も受け付けております。

【受講料】1名につき25000円(消費税別、資料代)
ICPCA会員の方は受講料より10,000円割引いたします。
ICPCA会員会員割引と、法規制総合情報システム「ケミスパート」会員割引の併用で、最大15,000円割引いたします。

【お申込み】共催者:ハニカム・テクノリサーチ株式会社のHP セミナーお申し込みフォームよりお願いします。
https://www.honeycomb-tr.com/Seminar/1506/

【登録日】2020.07.30

登録者情報

【登録日】 2020.07.30

【登録者】ハニカム・テクノリサーチ株式会社

この情報の修正・削除