EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
海外プロジェクト「太平洋北西部の... 
次の記事へ
 件数:29064件
 新着順に表示
 24450-24459件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.04.13

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 日本の南西部に位置する奄美群島が2017年3月に34番目の国立公園に指定されました。国内最大規模の亜熱帯照葉樹林が残され、アマミノクロウサギなど固有種や希少な野生動植物が数多く生息生育しているほか、世界的な北限に位置するサンゴ礁や石灰岩の海食崖、鍾乳洞、マングローブ、干潟など多様な自然環境がみられる地域です。...

EICピックアップへ

  RSSについて

開催日 | 2005.03.19    開催地 | 東京都   カテゴリ | 自然環境 >> 野生動植物
   登録日 | 2004.12.02
海外プロジェクト「太平洋北西部のサケ」および「スリランカのサル軍団」体験報告
この情報の修正・削除
スピーカー:馬場雅子さん、鈴木眞由美さん
時間:15:00から約2時間
会場:地球環境パートナーシップオフィス(コスモス青山地下2階)
最寄り駅:営団地下鉄 銀座線表参道駅下車(B2出口)渋谷方面へ徒歩5分、JR渋谷駅より徒歩15分

参加費無料、事前予約不要。どなたでも自由に参加できます。

概要:「太平洋北西部のサケ」
絶滅しつつあるサケを保護すべく、河と河岸の再生計画の進捗度を評価する調査。
ボランティアは、各調査地点で傾斜度や地形、水質、生物などを調べる。また植物の分布、樹木の高さと直径、沈木の調査、魚類と無脊椎動物の採集も行う。
「スリランカのサル群団」
原始的社会集団の進化を理解するトクマカクザル社会の調査。
ボランティアは、早朝、マカクが寝場所としていた木を離れる瞬間から群れを追いかける。二人一組になり、穏やかなグルーミング行動から餌となる果実のある樹上の群れ同士の小競り合いまで、マカクの全行動を観察し、記録する。

登録者情報 |
アースウォッチ・ジャパン ( 東京都 | NPO法人 )
  info@earthwatch.jp
  www.earthwatch.jp

[NPO法人 アースウォッチ・ジャパン]今後のイベント |

ページトップへ