環境を巡る最新の動きや特定のテーマを取り上げ(ピックアップ)て、取材を行い記事としてわかりやすくご紹介しています。
トップページへ
中国発:中国はどの程度二酸化炭素を削減できるか
アメリカ横断ボランティア紀行(第24話)
積極的な気候変動対策は経済にプラスかマイナスか
シリーズ・もっと身近に! 生物多様性(第20回)
生物多様性条約の実施のための知られざる法制度:カルタヘナ議定書
アメリカ横断ボランティア紀行(第23話)
メルマガ申し込み 会員登録 ヘルプ サイトマップ
国内ニュース 海外ニュース イベント情報 環境Q&A 機関情報 環境リンク集 環境用語集 ライブラリ 森づくり宣言
No. アメリカ横断ボランティア紀行(第24話) 大陸横断(レッドウッド〜フォートコリンズ)
page 1/4 
1
234
Issued: 2010.04.08
大陸横断(レッドウッド〜フォートコリンズ)[1]
ロッキー山脈を横断するインターステート80号線
 10月半ば、レッドウッドからワシントンDCまでの大陸横断の旅が始まった。マンモスケイブからの横断に対して、今回は西から東への大移動だ。
 前回はメキシコ国境近くを通る南のルートだったが、今回はロッキー山脈の真ん中付近を越えるようなルートをとることになった。ロッキー山脈はそろそろ雪が降り始める時期を迎えており、とにかく雪が降る前に山脈を越えてしまいたい。レッドウッド国立州立公園近傍の国立公園を回った後は、雪に追いかけられるようにして一気にロッキー山脈を越えることになった。
第23話:横断ルートの地図

アメリカ横断ボランティア紀行 INDEX はこちら

 目次
クレーターレイク国立公園
クレーターレイク国立公園
 大陸横断の途中、最初に訪れたのは、オレゴン州にあるクレーターレイク国立公園だった。オレゴン州南部に位置するこの公園は1902年に設立された、紺碧の美しい火口湖が特徴の公園だ。面積74,000ヘクタール、利用者数は年間約45万人。火口湖のまわりには周遊道路と展望台があちこちに整備されており、車に乗りながらのんびりとドライブを楽しむことができる。公園は、冬ごもりのためいたるところで看板が外してあった。幸い、この年は雪が遅かったため、まだ火口湖の周回道路が利用可能だった。
クレーターレイク国立公園の美しい火口湖展望台のトイレ。石積みで周囲の景観に溶け込んでいる
クレーターレイク国立公園の美しい火口湖展望台のトイレ。石積みで周囲の景観に溶け込んでいる
湖面の反対側にも美しい風景が広がっている

 まず、公園の情報を得るためにビジターセンターに入る。ビジターセンターは、古い建物を大切に使用していて、なかなか雰囲気のある外観だ。室内は狭いが、展示室の他、レクチャールーム、レンジャーのいる室内カウンター、それと物販スペースが併設されている。公園の紹介ビデオをレクチャールームで見てから、地図や絵葉書を購入する。レンジャーのカウンターには長い行列ができている。
 やむを得ず、売店の店員さんに質問することにした。
 「普通タイヤでも大丈夫ですか?周回道路はどちら周りがいいでしょうか」
 店員といっても協力団体(NGO)のスタッフなので公園の情報には詳しい。
 「今年はまだ本格的な雪は降っていません。公園はどちら回りでもいいですが、右回りの方が展望スペースに入りやすいですよね」
ビジターセンターの外観隣接する管理事務所。これも古い建物を使用している
ビジターセンターの外観隣接する管理事務所。これも古い建物を使用している
 アメリカの国立公園の実力は、こうした売店の職員の教育にも現れている。NGOが物販の委託を受けるためには、スタッフが最低限の知識を身につけ、ビジターに対するサービスを提供することが求められる。もちろん、販売される商品もあらかじめ公園側と相談している。レンジャーの情報提供業務を補完してくれるのは公園側としても利用者側としてもありがたいことだろう。

 ビジターセンターを出て周回道路(リムドライブ)を走ると、実に展望スポットが多い。火山湖は巨大で、周囲33マイル(約53キロメートル)もある。7,700年前に起きた最後の噴火のために、マザマ山(推定標高3,700m)という火山の山塊のほとんどが吹き飛ばされ、その爆裂火口に水がたまったものだ。湖面は摩周湖の3倍ほどもあるという。リムドライブの車道はゆったり、かつしっかりと建設されている。
 先を急ぐため、湖を一周して早々に国立公園を後にした。途中立ち寄ったリムドライブ沿いのミニビジターでは、水質モニタリングに関する展示などもあり、これについても興味深い話題があるのだろうと思いつつ、先を急ぐことにした。
湖面を眺めながら昼食ミニビジターセンター。この施設は開いていなかったが、新しい施設がここから少し湖面側に下ったところにあった。
湖面を眺めながら昼食ミニビジターセンター。この施設は開いていなかったが、新しい施設がここから少し湖面側に下ったところにあった。
新しいミニビジターには展望台が設けられていてすばらしい景色を一望できる内部の展示は新しく、水質モニタリングなどに関する展示もあった
新しいミニビジターには展望台が設けられていてすばらしい景色を一望できる内部の展示は新しく、水質モニタリングなどに関する展示もあった
■クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)
 オレゴン州の南部に位置する巨大なカルデラ湖を有する国立公園。クレーターレイクの最深部は594mに及び、アメリカ合衆国で最も深い。湖面の標高は1,883m、面積は53平方キロメートル。もともと魚はいなかったが、放流された個体の一部が繁殖している。国立公園は、1902年5月22日、アメリカで6番目の国立公園として設立された。
クレーターレイク
クレーターレイク
国立公園の入口標識
国立公園の入口標識
page 1/4 
1
234
Copyright (C) 2004-2017 EIC NET. All rights reserved.