EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
神奈川エコ&エコグループ           
次の記事へ
 件数:23件
 カテゴリ:「大気環境」
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

サブカテゴリ | 地球環境 >> 地球温暖化
大気環境 >> 大気汚染
ごみ・リサイクル >> リサイクル
神奈川エコ&エコグループ 【任意団体】
カナガワエコアンドエコグループ
英名:  略称:
代表
神奈川県 横浜市神奈川区栄町7-1MYXビル4F三井住友海上火災渇。浜支店内
Tel. 045-461-8369
Fax. 045-461-8287
E-Mail syonan-syaken@ab.auone-net.jp
URL http://www.kanagawa-eco.org
 事業概要 |
活動分野  地球温暖化、大気汚染、リサイクル
目的  地球温暖化の原因であるCO2排出量運輸部門の90%は自動車からであり、当グループはグリーン購入法特定調達品目役務「エンジン洗浄」及び「エコドライブ」を推進している。また、会員の多くが環境省の策定した環境マネンジメントシステム「エコアクション21認証」を取得している。
官公庁をはじめ「ISO14000」や「エコアクション21認証」の取得事業者等の自動車使用者の方々に「自動車の環境問題」を理解して頂き「CO2削減と排出ガス低減」を環境負荷低減対策として推進実践して頂くことや、「エコドライブ」の啓蒙実践が結果として安全運転へと繋がり、事故防止活動となることを理解して頂くことを目的に開催する。
事業概要  神奈川エコ&エコグループは、三井住友海上火災鰍ェ組織する、全国アドバンスクラブを母体としています。神奈川県内には、三井住友海上火災鰍フ支店が横浜と厚木に在り、アドバンスクラブは、それぞれ「横浜支部」・「神奈川支部」として活動しています。

神奈川エコ&エコグループは、その中から特に「環境意識」の高い自動車整備事業者が集り、現在、「エコ&エコ整備」を9月22日に開催する「エコモービルネッサンス宣言〜自動車からのCO2削減&排出ガス低減セミナー〜」にて皆さまにお披露目するために頑張っています。(平成22年7月6日)
主要成果物 
 運営 |
設立年  1999
管轄官庁・親機関 
職員、スタッフ数  10名
年間予算規模 
活動地域  神奈川県
 環境情報・定期刊行物等 |
定期刊行物等 
定期刊行物等の提供先 
・有料実費無料等  
問い合わせ先 
部署
TEL
FAX
URL
E−MAIL
[神奈川エコ&エコグループ]今後のイベント |
[神奈川エコ&エコグループ]これまでのイベント |
【神奈川県】
イベント
開催日:2010.09.22(水)
【神奈川県】
イベント
開催日:2011.03.13(日)
ページトップへ