EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
オーフス条約を日本で実現するNGOネットワーク     
次の記事へ
 件数:20件
 カテゴリ:「環境行政」
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

サブカテゴリ | 環境学習 >> 環境倫理/思想
環境行政 >> その他(環境行政)
環境一般 >> その他(環境一般)
オーフス条約を日本で実現するNGOネットワーク 【任意団体】
オーフスジョウヤクヲニホンデジツゲンスルNGOネットワーク
英名:  略称:
代表
東京都
Tel.
Fax.
E-Mail
URL
 事業概要 |
活動分野  環境倫理/思想、その他(環境一般)、その他(環境行政)
目的  「オーフス条約を日本で実現するNGOネットワーク(オーフス・ネット)」は、日本社会でも、オーフス条約が保障する3つの権利(情報アクセス・市民参画・司法アクセス)を実現することを目指して、2003年に設立されました。

 私たちひとりひとりが健康で幸せに生きていくこと。そのために適切な環境をつくっていくには、市民の視点が必要不可欠です。しかし、残念ながら、日本ではまだ環境に関する市民のための権利が十分に保障されていません。
 市民の手によってこの現状を変えていくことが必要です。
事業概要  オーフス・ネットは、オーフス条約とその理念に関して様々なシンポジウムや学習会を開催しています。
主要成果物 
 運営 |
設立年  2003
管轄官庁・親機関 
職員、スタッフ数 
年間予算規模 
活動地域  主に首都圏
 環境情報・定期刊行物等 |
定期刊行物等 
定期刊行物等の提供先 
・有料実費無料等  
問い合わせ先 
部署
TEL
FAX
URL
E−MAIL
[オーフス条約を日本で実現するNGOネットワーク]今後のイベント |
[オーフス条約を日本で実現するNGOネットワーク]これまでのイベント |
【東京都】
イベント
開催日:2010.10.15(金)
ページトップへ