一般財団法人環境イノベーション情報機構

機関情報NPO法人シマフクロウ・エイド

NPO法人シマフクロウ・エイド (エヌピーオーホウジンシマフクロウエイド)【NPO法人】

代表
088-1364 北海道 厚岸郡浜中町茶内若葉2丁目36番地
電話
0153-65-2183
FAX
0153-65-2183
E-Mail
aid2960@nifty.com
URL
http://homepage3.nifty.com/fish-owlaid/

事業概要

活動分野
野生動植物、自然とのふれあい、その他(自然環境)
目的
 この法人は、世界では日本とロシアの一部、国内では北海道のみに生息し絶滅危惧種に指定されているシマフクロウが将来にわたり安定して暮らす姿をゴールにかかげ、持続可能な保護活動の仕組み作りに取り組みます。
保護活動で得た知識、問題点などを、環境教育やエコツアー、PR活動などを通じて地域や社会に還元し、会員や寄付、ボランティア、物資、情報などの支援を受けながら、市民や行政、企業、団体等のパートナーシップのもとに、シマフクロウの保護活動を推進します。
 さらに、次世代につながる新たなる人材の育成と自然や生態系の保全を通して、地域資源の再認識、地域の活性化、シマフクロウの保護・保全活動の促進に寄与する事を目的としています。
事業概要
・保護・保全・支援事業:活動の基盤となる各種調査や生息地パトロール、給餌などを実施しています。
・人材育成事業:保護調査に携わる次世代の担い手を募集し、人材の発掘や育成に寄与しています。
・環境教育事業:シマフクロウが置かれている現状を知る講演会や写真展等を開催。
・エコツーリズム事業:シマフクロウが置かれている現状や直面する問題への理解を深めるツアーを会員限定で開催。希少鳥類との共生を目指したルール作りに取り組んでいます。
・PR事業:活動を維持する自主財源を確保し普及啓発を推進する以下のPR活動を通年実施。 
ホームページやブログによる活動紹介、会員・寄付の募集。パンフレット・各種印刷物・会員限定の会報(月刊)の作成・配布、新聞、雑誌等各種メディアにおける活動紹介など。
主要成果物

運営

設立年
2008
管轄官庁・親機関
北海道・環境省
職員・スタッフ数
有給非常勤1人、無給非常勤1、無給非専従8人
年間予算規模
収入285万円、支出213万円(2011年)
活動地域
北海道東部の山林

環境情報・定期刊行物等

定期刊行物等
会報“コタンコルカムイ”(月刊)
定期刊行物等の提供先・有料実費無料等
会員に送付
問い合わせ先

部署:NPO法人シマフクロウ・エイド事務所

TEL:同上

FAX: 同上

URL:同上

E-Mail:同上

[NPO法人シマフクロウ・エイド]今後のイベント

[NPO法人シマフクロウ・エイド]これまでのイベント