EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
ジーエルエム・インスティチュート        
次の記事へ
 件数:217件
 カテゴリ:「環境学習」
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

サブカテゴリ | 地球環境 >> 森林の減少
地球環境 >> 国際環境協力
環境学習 >> こどもの環境学習
ジーエルエム・インスティチュート 【NPO法人】
ジーエルエム・インスティチュート
英名:GLM Institute  略称:GLMi
代表
107-0062  東京都 港区南青山5-10-13 デコパージュ南青山ビル2F
5-10-13, 2F, Minami-Aoyama, Minato-Ku, Tokyo, Japan
Tel. 03-5766-1466
Fax. 03-5766-1451
E-Mail glmi@glminstitute.org
URL http://glminstitute.org
 事業概要 |
活動分野  こどもの環境学習、森林の減少、国際環境協力
目的  GLMインスティチュート(GLMi)は、日本国内外における国際協力の活動を推進し、またこれらに関わる人材の育成・還流・連携への貢献を通じて地球上の様々な問題を解決し、より良い社会を実現する
事業概要  国内では中高生から大学生、社会人までそれぞれを対象とした「国際協力塾」セミナーやインターンプログラムを実施しており、国際協力塾合宿では当団体が実施するフィリピンプロジェクトに入り込んで国際協力とは何か、参加型とは何か、環境管理とは何かということを住民やパートナーへのインタビューを通して実践的に学びます。

海外ではフィリピン、ベトナムにて環境保全、農民の生活向上を目指したプロジェクトを行っており、住民参加型の活動を目指して若手、専門家が組んで活動を行っております。
主要成果物 
 運営 |
設立年  2002
管轄官庁・親機関 
職員、スタッフ数 
年間予算規模 
活動地域  東京都・フィリピン・ネパール
 環境情報・定期刊行物等 |
定期刊行物等 
定期刊行物等の提供先 
・有料実費無料等  
問い合わせ先 
部署
TEL
FAX
URL
E−MAIL
[ジーエルエム・インスティチュート]今後のイベント |
[ジーエルエム・インスティチュート]これまでのイベント |
ページトップへ