EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
日本の森バイオマスネットワーク         
次の記事へ
 件数:296件
 カテゴリ:「自然環境」
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境情報センターが運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

ともに生きる!防災の日・復興支援キャンペーン

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2014.08.08

ピックアップ記事のサマリーイメージ

2014年6月4日、今年も恒例の中国環境白書(「2013年中国環境状況公報」)が発表された。今年の白書の特徴とポイントについて昨年以前と比較しながらまとめてみた。まず環境全体の状況について次のように総括している。...

EICピックアップへ

  RSSについて

サブカテゴリ | 自然環境 >> 身近な自然の保全
エネルギー >> 自然エネルギー
エネルギー >> バイオマス
日本の森バイオマスネットワーク 【NPO法人】
ニホンノモリバイオマスネットワーク
英名:  略称:
代表
987-0702  宮城県 登米市登米町寺池辺室山17番地1
Tel. 0228-22-6721
Fax.
E-Mail
URL
 事業概要 |
活動分野  自然エネルギー、身近な自然の保全、バイオマス
目的  森林資源の活用・循環の推進に寄与し、地球環境と共生する地域社会の実現に寄与することを目的とする。
事業概要  森林資源を活用する循環型地域の実現に向けて、環境についての講座や講演会の開催、子ども向けの森林体験活動、J-VER制度を利用したペレットストーブの普及による排出権取引プロジェクトなどに取り組んできた。
東日本大震災後は、ライフラインの止まり寒さに凍えていた避難所へのペレットストーブの提供や支援物資の配達を行った。また被災地への間伐材を使った組み立て式の収納棚やちゃぶ台、縁台など木にまつわる支援物資の制作・寄贈を行った。
現在は長期的な支援として、東日本大震災や福島第一原発事故に被災した子ども・親子のための復興共生住宅「手のひらに太陽の家プロジェクト」を推進しており、手のひらに太陽の家をモデルに今後の復興において森林と共生する循環型の復興まちづくりの実現を目指している。
主要成果物  平成24年度環境省環境NPO等ビジネスモデル策定事業
 運営 |
設立年  2009
管轄官庁・親機関  宮城県
職員、スタッフ数  6
年間予算規模 
活動地域  全国、特に宮城県北部
 環境情報・定期刊行物等 |
定期刊行物等 
定期刊行物等の提供先 
・有料実費無料等  
問い合わせ先 
部署
TEL
FAX
URL
E−MAIL
[日本の森バイオマスネットワーク]今後のイベント |
[日本の森バイオマスネットワーク]これまでのイベント |
【宮城県】
ツアー
開催日:2012.09.29(土) 〜 2012.09.30(日)
【宮城県】
イベント
開催日:2012.10.27(土)
【宮城県】
イベント
開催日:2013.06.16(日)
ページトップへ