一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

子供の目を植物に向かせたい!! 

登録日: 2005年07月09日 最終回答日:2005年09月30日 環境学習 こどもの環境学習

No.11418 2005-07-09 06:23:57 ゆう

自分はボランティアで子供を対象に野外活動をしています。
野外には自分の大好きな植物がたくさんあります。
たまにきれいな花だなぁと思い近くにいる子供に「なぁなぁ○○くん見てーむっちゃきれいな花ちゃう?」みたいに声をかけるんですが、植物とか生物が好きな子は話に乗ってくれるんですけど、興味のない子だと「なんや」で終わります(>_<)
そこで、なんや、で終わる子供に植物を見てもらいたいんです!!
無理やりするのはおかしいと思うので、植物や動物の意外な性質やそれを使ってやる面白いことなど考えてます。
自分が知っているのは、シロツメ草の花冠や笹船、草笛、彼岸花の首飾り・・・などなど。
身近にいる生物で意外な性質や面白い遊びができる植物、動物を教えてください!!
またそういうことがのっているサイトを知っている人がいたら教えてください、お願いします。

総件数 4 件  page 1/1   

No.11419 【A-1】

Re:子供の目を植物に向かせたい!!

2005-07-09 21:17:26 コロ

 あまり参考にならないかもしれませんが…
 山椒の実に傷をつけて水面に浮かべると、油?が噴出してスーッと走りますよね。そこから、山椒の葉は香辛料として使うとか、アゲハの幼虫のエサにもなるとか、話題を膨らませ、動植物に興味をもってもらうきっかけになるかもしれません。
 雪が積もる地域であれば、足跡ウオッチングなどもお薦めです。
 何か思い出したら、またレスしたいと思います。

回答に対するお礼・補足

ありがとうございます。
そうなんですか!!?
知らなかったです・・・。
そうですよね、話題を膨らませていくのは大事ですね。子供たちの注意をひきつけられたならただ話して終わりにしたくないですし。
今よりももっともっと勉強します!!

No.11421 【A-2】

Re:子供の目を植物に向かせたい!!

2005-07-10 12:04:33 人妻

子供たちの食欲に訴える作戦はいかがでしょうか?

季節の移り変わりについてゆくようにして、よもぎを採取してよもぎだんごを作るとか、それを持っていって普通にお花見をするとか、菜の花を摘んでお浸しにするとか、桑の実、タケノコの皮のちまき、焼き芋、などなど・・・

ゆうさんのイメージしている植物への興味とは少し方向が違うかも知れませんが、もしも使用可能な畑があるのならば、種を撒いたり苗を植えたりして、収穫して子供たちと料理をするのも楽しいものですよ。畑の世話はとても大変ですが、育てている人にしかわからない植物のヒミツ(?)や美味しさが、実はたくさんあるんです。

上記はほとんど上司の受け売りですが、
当事業所従業員の植物への関心は、劇的に高まりました。

No.11425 【A-3】

Re:子供の目を植物に向かせたい!!

2005-07-10 19:59:46 大阪府 / ひげ

 
自然クラフト教室や草花花遊びを抵抗無く行える前段階として自然に一歩近づく必要が有ります。その為には子供達の五感をフルに働かして少しでも植物などに興味を持たせる事が大切です。
具体的には人妻さんも書かれている様に「食べる・味わう」事や身近な物を介して学ぶ事が有効で、
◆10円硬貨をカタバミで磨いてみる、
◆ムクロジの実で手を洗ってみる、
◆クスノキなどの葉の匂いを嗅いで見る
◆セミを捕まえて目の数がなぜ5つも有るのか考えてみる
◆アケビやグミ、ササの新芽など直接食べてみる
◆キノコやタケノコを探し、調理し食べてみる
◆季節の山菜を学び探し、調理法を学び食べてみる
この他それこそ沢山方法がありますので、調べてみて下さい。
クラフトに付いては代表でシニア自然大学、自然観察・工作科のHPがあります。
http://www.sizen-daigaku.com/~sizen-craft/kousakumf2.html
一つ注意して頂きたいのは、自然に対して興味を示さないだけでなく美しい花や雄大な自然環境に感動と共感を持たない子供は非行に走り易いと言う事です、青少年の非行防止の観点からも自然環境教育は重要です、野外観察会を通じて子供達の健全育成が推進される事を願っています。

No.12610 【A-4】

Re:子供の目を植物に向かせたい!!

2005-09-30 09:38:39 よがごん

2才の母です。
保育園に通わせているので、日常生活のいろいろな場面で、子供に植物・動物・景観・季節感などをどうやって養おうかお試し中です。

対象が幼児、低学年向けの内容ですが・・・・。

食べ物に結びつけるアイデアは、きっと効果的です。
植物に対して「きれい」だから価値があると、子供の感覚ではあまり思わないかもしれません。

近頃娘が好きなのが、「大きい落ち葉探し。」
どの木がどんな葉か、街路樹や空き地を興味津々に探し廻っています。お面にしてあげたり、頭にチョコンと乗せたり。

お花は「におい」をぜひ嗅がせてあげてください。

葉っぱをちぎったときの「青臭さ」はいかがでしょう。

えのころぐさの「ふわふわ」、ツル草の「びよんびよん」など、あります。

それから、あなたの熱い想いがきっと子供を引き込むでしょう。

総件数 4 件  page 1/1