一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

タバコの害 

登録日: 2001年06月01日 最終回答日:2001年07月10日 健康・化学物質 ダイオキシン

No.138 2001-06-01 10:09:20 狩野

昨日は「禁煙デー」だそうですね。
わたしは、タバコを好んで吸う人間のひとりですが、「禁煙デー」だから今日くらい止めろといわれてしまいました。
どこへ行っても肩身の狭い思いをしないと吸えなくなってしまったこのご時世で何が「禁煙デーだ! むしろ喫煙デーを設けてほしい!!」とすら思うのですが。。。。
トイレの中で隠れてタバコを吸っていた学生時代のことをしきりと思い出します。

まあ、冗談(?本音??)はさておき、同時に言われたのが、タバコの害について。肺癌になるぞとはもう耳にタコができるくらい言われ続けてるのですが、昨日の新聞では間接喫煙の害は予想以上に周りに迷惑をかけることを知りました。
さらに隣の人に言われたんですけど、最近はタバコの煙からダイオキシンが発生するとまで言われているそうですね。てめえが好きで吸ってるんだでは通用しない世の中になってしまったようで。。。。どうにも世知辛い今日この頃です。
ちなみに、タバコの煙とダイオキシンの関わりについてはどのくらい本当のことなんですか? タバコを吸って発生するダイオキシンの量って、いかほど? わかりやすいデータのありかをご存知の方はぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

総件数 8 件  page 1/1   

No.140 【A-1】

Re:タバコの害

2001-06-01 12:54:31 東京都 / 桶屋

厚生省保健医療局がおこなった「21世紀のたばこ対策検討会」に資料に、
「たばこ煙中のダイオキシン量は、個人曝露においてもダイオキシン類の平均的な1日摂取量
の相当部分を占め、また、環境中への放出量としても無視できない大きさである」とあります。
http://www.health-net.or.jp/kenkonet/tobacco/21c_tobacco/1st/23.html

この説明では、一日の摂取量を20本喫煙(体重50kgと仮定)した場合、3.6pg-TEQ/kg/dayになるそうです。

環境省の推定では、日本人の平均的なダイオキシン類の摂取量は、約2.1pg-TEQ/kg/dayとのこと。ただしこれはたばこを想定していない(と思う?)ので、たばこをたくさん吸うと、環境省が安全基準として定めた耐容一日摂取量4pg-TEQ/kg/dayをすぐに上回る量になります。
詳しくは、環境省HP「ダイオキシンホームページ講座」
http://www.env.go.jp/chemi/dioxin/course/index.html

たばこを吸われる方くれぐれもお体をお大事に。

No.144 【A-2】

Re:タバコの害

2001-06-01 15:47:22 東京都 / 君山銀針

首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/kids/hanashi/tabako.html に「身近な話/たばこの害について勉強しよう」という子供向けのページがあります。「たばこの煙の中にはダイオキシン以外にも有害物質が多く含まれています。いまわかっているだけでも、200種類以上もふくまれているんだ。そのなかでもニコチン、タール、一酸化炭素の3つは、どれも毒性の強い、こわい物質なんだよ」とあります。

また、大阪府が作っているページで
たばこの害 http://www.iph.pref.osaka.jp/omc/tobacco/trainer/gai.htm というページもあります。
たばこで問題なのは「周囲の人への害」。タバコの煙の中に含まれる有害物質は、吸っている本人の煙より、外に流れている副流煙に2倍以上多く含まれています。単なる健康問題ではなく、環境問題といえるのでは。

行政がこのような情報を作っていても、日本の場合は、「健康のため吸いすぎに注意しましょう」というソフトないいかたが大半です。でもアメリカの場合は有害であることをもっとはっきり示していますし、行政の態度ももっと過激です。

「喫煙が原因で病気になった人の医療費を公的医療費で負担してきた」として、アメリカの39の州が、フィリップ・モリスなど大手たばこメーカー5社を相手に、州政府が医療保険への補助金として支出したお金のうち、喫煙によって引き起こされた病気の治療に使った分を支払うよう求めた裁判がありました。たばこメーカーはたばこの害を認め(!)、97年6月に和解が成立。和解金は、25年間に総額3,685億ドル(約43兆円!)で、史上最高額。また和解案にはたばこ広告の大幅な規制も盛り込まれていました。これに加え、連邦議会が召喚した「Koop-Kessler諮問委員会」は、和解案和解案よりも一層厳しい内容の報告書を提出しています。
http://www.health-net.or.jp/kenkonet/tobacco/oversea/ov980000.html(厚生労働省のたばこ情報ページ)

日本はアメリカよりはるかに喫煙率が高く
http://www.health-net.or.jp/kenkonet/tobacco/oversea/ov890000.html 
また死亡率も増加(1995年には9,5000人。20年で約2倍に増加)しています。
http://www.health-net.or.jp/kenkonet/tobacco/risk/rs410000.html
このような事実をふまえ、もっと教育的な措置や規制的措置があってもよいのでは、と思います。

No.145 【A-3】

Re:タバコの害

2001-06-01 15:53:15 東京都 / ちしゃ

市民のための環境学ガイドで紹介されている
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/FoodChemical.htm
「からだと化学物質」(著者:ジョン・エムズリー、ピーター・フェル、訳者:渡辺 正 丸善刊)という本では、お酒についておもしろいコメントがありました。

お酒も新規に開発された食品だったら、人間への影響の大きさが絶対に認可されないレベルなんだそうです。古くから身近にあったものにも有害な物質が含まれているものがあり、適度な摂取量を超えれば危険なのですが、人間とのつきあいが長い分、どの程度摂取したら害になるかもよくわかっているせいか、必要悪とみなされて対応が甘いのかも。

得体のしれないものよりは安全だとは思いますが。

No.148 【A-4】

Re:タバコの害

2001-06-01 17:27:29 東京都 / akiref

みなさん、街中でタバコを吸う人ってどう思いますか?
個人の嗜好の問題だからいいのかもしれませんけど、私はあまり好きではありません。できればやめてほしいとさえ思っています。

道を歩いていると、よく吸殻入れ(支柱のついた、あの青い玉! そう、巨大なチュッパチョップスのような!!)から消え損ねたタバコの煙がくすぶりつづけているのをよく見かけます。近くを通ると吐き気がするほど気持ち悪くなります。あんなものがおいしいなんて信じられません(愛煙家の方 すいません、でも本当に心からそう思うんです!)。さらに、道端(いえ、中央にも)数多くの吸殻がポイ捨てられています。
喫煙する人のみんながみんなそういう人とは言いませんけど、都心のタバコの状況は、もう信じられないくらいひどいと思います。

気を悪くされる方がいらしたらごめんなさい。

No.151 【A-5】

Re:タバコの害

2001-06-04 10:35:05 東京都 / メシエ

私は愛煙家です。
先日、朝日新聞に受動喫煙により年間で1000〜2000人の方が亡くなっているという記事が載っておりました。思わず責任を感じてしまいます。

ところで、タバコを吸う・吸わないとは環境問題なのでしょうか?少なくとも現在は、このタバコ問題に関して国として管轄しているところは厚生労働省のはずですが.....

No.161 【A-6】

Re:タバコの害

2001-06-06 18:20:23 東京都 / うっちぃ

メシエさん>> ところで、タバコを吸う・吸わないとは環境問題なのでしょうか?
メシエさん>> 少なくとも現在は、このタバコ問題に関して国として管轄している
メシエさん>> ところは厚生労働省のはずですが.....

「環境問題」って何でしょう?
環境省が管轄する問題が「環境問題」なのでしょうか?

タバコを吸うこと自体は個人の嗜好の問題ともいえます。
でもそれは周りの人への配慮や、その影響に対する正しい理解を持った上で言える話だといえます。
ご紹介のあったように、最近では受動喫煙など単に個人の嗜好の問題とは言えない、より広範な健康問題として扱われるケースも多いようです。
タバコを吸うということは、必然的に吸殻や排煙の行方がつきまとうものです。これを考えることは、環境問題であると私は理解しています。
いたずらに環境問題の範囲を広げることには賛成しませんが、タバコ(を吸うか吸わないか)の問題は健康問題だとする固定観念があるとすれば、それこそが問題ではないかと感じます。

No.228 【A-7】

Re:タバコの害

2001-07-06 21:57:58 埼玉県 / らん

タバコの発癌性は‘ベンゾ(a)ピレン‘によるものと聞いておりますが、これは炭火の焼肉などにも含まれるので、そう考えると発癌性もあまり気にならなくなりました。(・・・私も喫煙者です。)また、ポリサイクリックハイドロカーボンという物質が私たちの肝臓のある酵素(P450 CYP1A2)を誘導するのである種の薬が効かなくなるということもあるみたいです。癌は遺伝しない遺伝子の病気なのでなんともいえませんよね。体の面から考えるとそれくらいでは・・・?
環境の面では確かに、タバコのフィルターが燃焼するとダイオキシンかどうかは不明ですが恐ろしく体に悪そうな悪臭が漂いますよね。それは環境に関与するとは思いますが、副流煙は環境とは関係ないと思います。
いかがなものでしょうか。中々回答になってないかもしれませんが・・・。

No.238 【A-8】

Re:タバコの害

2001-07-10 17:55:55 東京都 / 君山銀針

あおぞら財団の公害健康被害のQ&A
http://www.aozora.or.jp/Q&A.htm
の記述にもある通り、ベンゾピレンは大気汚染物質としても有名であり、環境ホルモンでもあるのですが、たばこに含有されている発ガン物質のすべてではありません。

厚生省が作成しているたばこと健康のページ「主流煙と副流煙」http://www.health-net.or.jp/kenkonet/tobacco/risk/rs120000.html
の中に、たばこの主な発ガン性物質・有害一覧のようなものがありますので、参照ください。

これは主なもので、首相官邸ホームページ 「身近な話/たばこの害について勉強しよう」http://www.kantei.go.jp/jp/kids/hanashi/tabako.htmlの説明では、「200種類以上の有害物質が含まれている」との説明があります。 

また喫煙は単独で、がんの原因の約30%を占めます。
http://www.health-net.or.jp/kenkonet/tobacco/risk/rs310000.html

たばこの有害性はあまく見るべきではないと思います。

総件数 8 件  page 1/1