一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

ボイラの空気比について 

登録日: 2007年07月05日 最終回答日:2007年07月06日 エネルギー 省エネルギー

No.23469 2007-07-05 07:40:35 そらもえ

省エネ法の関係で、ボイラの空気比を測定管理しています。産業用ボイラの空気比は1.2〜1.3とありますが、1.6前後の値となっています。原因は燃料に灯油相当燃料を使用していることだとは思うのですが。燃料により空気比は増加するものですか?たとえば不純物の影響を受けているとか。その原因となるものを見つけるには、燃料の性状を調べればわかるのでしょうか?まだまだ勉強不足のため、教えてください。

総件数 2 件  page 1/1   

No.23502 【A-1】

Re:ボイラの空気比について

2007-07-05 19:23:30 Dr.ゴミスキー

 この様な質問は、製造メーカーにお聞きすることが一番です。

 ボイラーの構造、燃料配管、燃料などでも比率が異なるでしょう。

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございました。 燃料での判断は無理ってことなんですかね・・・。聞いてみます。ありがとうございました。

No.23540 【A-2】

Re:ボイラの空気比について

2007-07-06 21:03:25 火鼠

液体燃料であれば、空気比は、ほとんど1.3になるのが、正常であり、最近のボイラでは、1.0とか1.1程度で稼働しているのが現状ではないでしょうか?1.6は大きすぎます。ボイラーメーカに確認された方がいいですよ。この辺は、大気汚染防止法の酸素規制を逆算するとよくわかると思います。

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございます。設備担当の者も、よくわかっていないため、燃料が怪しいのではと話していました。一度、メーカーと確認してみます。ありがとうございました。

総件数 2 件  page 1/1