一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

海での活動と低炭素の関係について 

登録日: 2009年06月15日 最終回答日:2009年06月18日 地球環境 地球温暖化

No.32529 2009-06-15 14:15:15 ZWlb240 Jackofalltrades

会社で、低炭素社会への貢献という名目で森林保全活動への参加を検討しているのですが、これまでの事例を見ていると、大企業の大掛かりな活動が多く、私の会社の規模では取り組むのが大変そうで悩んでいます。
それで、海に関係する活動で低炭素社会への貢献に関係できるものはないかなと思い、ネット等で探していますが、見当たりません。
もし、こんな活動はどうかと思われるものがありましたら教えてください。

総件数 3 件  page 1/1   

No.32547 【A-1】

Re:海での活動と低炭素の関係について

2009-06-16 16:46:21 ハラコ (ZWl9e5e

Jackofalltrades様

 まず、森林保全活動への参加についてですが、大企業のように大掛かりな活動でなくても、身の丈に応じた活動をすることは、大変有意義なことで、恥ずかしがったり、何かレベルが低いと感じることはないと思います。

 また、木が二酸化炭素を吸収することが広く認識されていること、木を植えるとカーボンオフセットになること、森林のイメージが清涼感を与えること等から、わかりやすく見栄えがするため多くの大企業が森林の保全活動をしていることと思います。

 さて、ご質問の低炭素社会への貢献という名目で海に関係する活動についてですが、海で二酸化炭素を排出する事業、業界というと漁業でしょうか。
 ということで、私の意見は、以下の通りです。ご参考までに。

@漁船のディーゼルエンジンを電気モーターやハイブリッドにするために新しい漁船の開発。

A船上でランプや冷凍庫等のための電気を得るためにディーゼルエンジンで発電しているが、ディーゼル以外で発電もしくは、省エネ設備の開発。

B養殖筏や漁具を野焼きして二酸化炭素を出している地方があるので、野焼きせずに処分する方法を開発。

C上記の案を開発・研究している企業を援助もしくは企業と漁業との橋渡しを行う。

回答に対するお礼・補足

大変ありがたい提案をいただき感謝申し上げます。開発自体は難しいところですが、ご提案をヒントに社内でも考えてみたいと思います。森林についてもコメントいただきありがとうございました。確かに大小さまざまな活動があるかと思いますので、身の丈に合うものを考えていきたいと思います。どうもありがとうございました。

No.32560 【A-2】

Re:海での活動と低炭素の関係について

2009-06-17 20:38:09 papa (ZWlbd18

製品の輸送などをトラック輸送のみに依存せず、国内でもフェリー、RORO船などを組み合わせることによってかなりのCO2削減になり、海での活動という意味にになると思います。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha08/10/100321_.html

回答に対するお礼・補足

なるほど、そういう幅広の見方ができるのですね。参考になりました。どうもあありがとうございました。

No.32573 【A-3】

Re:海での活動と低炭素の関係について

2009-06-18 17:31:33 ronpapa (ZWlba5

器用なジャックさん。お久しぶりです。
海洋というと、二酸化炭素の回収貯留技術などの大掛かりなものもありますが、海洋発電による低炭素電力などはどこまで進んでいるのでしょうか。
波力発電技術や満潮干潮利用発電技術だけじゃなくても、船が運行する時のエネルギー回収システム即ち船舶動力のハイブリッド化技術なんてのは、どこかがすでに取り組んでいるのでしょうかね。晩酌しながらの思い付きですが、意外と面白いかも。〔すみません。ハラコさんのA-1.とかぶりました。〕
海のエコラベル(エコマーク)で検索すると、これも勉強になりますね。

以下は、すみません。低炭素社会への取り組み事例とはちょっと違うのですが、広く問題意識を持たれる為の何かのヒントになりませんでしょうか。

中国四国地方環境事務所(海底ごみ回収の手引き)
 http://chushikoku.env.go.jp/pre_2009/0609a.html
海洋生物環境研究所(二酸化炭素による海の酸性化)
 http://www.kaiseiken.or.jp/study_thumb/news99.html
気象庁の統計情報(海洋環境観測報告があります)
 http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/cdrom/report/html/contents.html

日本海側沿岸の漂着ゴミ問題も深刻なものがあります。
求めておられるのは海で出来る範囲の低炭素化社会への貢献活動の事例だとは思うのですが、直接のお役に立てずスミマセン。

回答に対するお礼・補足

ronpapa様。ご無沙汰?しております。今回も内容の濃いご提案をいただきありがとうございました。実際に社内で玉だしをしなければならない立場なので大変ありがたいです。ただ、やはり森林のような分かりやすい玉は海の場合、難しいですね。技術開発への関与は、少し理解を得るのが難しいかと思念しています。

総件数 3 件  page 1/1