一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

木質系バイオマスの流動層ガス化における問題点 

登録日: 2009年09月02日 最終回答日:2009年09月02日 エネルギー バイオマス

No.33211 2009-09-02 18:34:25 ZWlcb29 hashikin

私は木質系バイオマスのガス化装置の開発を行っています.

木質系バイオマスのガス化には流動層ガス化炉が一般的に採用されているかと思いますが,定常運転する上でどのような事が問題となるのか教えて頂きたいです.
木質系バイオマスのガス化においてよく問題とされるタールトラブルは,どのようなガス化炉でも問題となるところですので,そこではなく流動層ガス化炉特有の問題点を教えて頂きたいです.
(例えば,流動層の砂がタールによりくっついてしまい凝集塊になってしまう.流動ガスにより熱損失が非常に大きくなる等)

実際にパイロットプラント等を運転した事がある方の体験談などあればとてもうれしいです.

総件数 1 件  page 1/1   

No.33213 【A-1】

あの〜?装置の開発って?問題点って?質問すればいいの?(半端な、返答)

2009-09-02 20:10:11 火鼠 (ZWl8329

>私は木質系バイオマスのガス化装置の開発を行っています.

もしかしたら。流動床とかいうタイプの炉でしょうか?
流動する砂の素材と、燃焼物の素材によってバランスが崩れるので、難しいでしょうね?また、流動する砂の素材が硬く、壁面炉材がやわらかければ、炉がやせる。そのため、流動する砂は、かなり考えるとか?やわらかい炉材を用いても。しっかり時間をかけて、温度を上げた炉では、温度を下げない限り、炉表面は充分な強度を持つとか?

聞けば、なんでもでてくるのが、ここの場なんですか?
打ち出の小槌?

木質系と言ったって、松も、桐も一緒かな〜?出てくるタールの粘度違うような気がするのですが??

回答に対するお礼・補足

回答ありがとうございます。
木質系バイオマスを流動層(床)ガス化炉でガス化する際、どのような問題が発生するのかを質問しています。火鼠さんの知っている範囲で、「一般的にこのような事が問題となっている」「実際に運転した時、こういうことが問題となった」等で構いません。

>流動する砂の素材と、燃焼物の素材によってバランスが崩れるので、難しいでしょうね?また、流動する砂の素材が硬く、壁面炉材がやわらかければ、炉がやせる。そのため、流動する砂は、かなり考えるとか?やわらかい炉材を用いても。しっかり時間をかけて、温度を上げた炉では、温度を下げない限り、炉表面は充分な強度を持つとか?
これは、火鼠さんの予測ですか?それともどこかの文献に載っていることですか?もしくは火鼠さんが経験した事ですか?

ここのQ&Aには専門的な技術者の方がいると思い質問しました。また、論文や文献では、使った装置の問題点や失敗経験は載せたがらないものです。私も調べてみたのですが、見つける事ができませんでした。だからこういった質問サイトに質問を投げかけてみました。

総件数 1 件  page 1/1