一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

金の試薬として、濃硝酸・濃塩酸の海外輸送規定について 

登録日: 2010年03月08日 最終回答日:2010年03月09日 地球環境 国際環境協力

No.34308 2010-03-08 17:34:50 ZWld23c eco-son

コンゴ共和国へ、金鉱で砂金などの純度などを調べるため
試薬として、濃硝酸、濃塩酸が必要である、と検索で情報を得たのですが、その際、輸送に関して、関税など、事前準備として、必要な資格や、航空規定などをご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教授賜りたく存じます。

何分、専門外過ぎて、途方に暮れながら検索している次第であります。

どうぞ、お知恵拝借願います。

総件数 2 件  page 1/1   

No.34314 【A-2】

Re:金の試薬として、濃硝酸・濃塩酸の海外輸送規定について

2010-03-09 09:35:33 匿名 (ZWl9711

eco-son様がどのようなお立場か(該当物質の製造業者?化学品の輸出を主としている商社?あるいは当地の平和的な発展に協力するNPO?)存じませんが、
>専門外過ぎて、途方に暮れながら
ということでしたらば、調べてすぐに手を出せるような業務とは思えませんので、専門事業者の協力を得る方法を探すべきと思います。
以下は余談ながら、
輸送の条件を調べるためには、IATAの航空貨物に関する規制をチェックする必要があります。メーカーのMSDSなどを元に、該当するUN番号をチェックし、輸送条件をチェック、梱包がその条件に該当しているかはメーカーに確認、また実際に扱う航空貨物事業者および航空会社とも相談してください。
濃塩酸の場合、金額・濃度条件によっては輸出貿易管理令別表第2(輸出の承認)に該当しますので、経済産業省に事前許可をもらう必要がでてきます。
また、コンゴ民主共和国(首都キンシャサ)は輸出令別表第3の2に掲げる国・地域ですので、キャッチオール規制における通常兵器向けの利用でないことの確認も必要です。

また、
>必要な資格
というのは具体的には思い当たりませんが、化学に関する基礎知識および関係法令に関する教育・訓練を受けていたほうが良いように思われます。

回答に対するお礼・補足

匿名様

早急なご返答、誠に有難うございます。
とても、有難いコメントでした。

補足させてください。
当方は、現地(コンゴ)にて、金の採掘事業を今回行う所存でございます。
その為、現在、重機の手配(アフリカ隣国からの輸送を検討)、
その他に、金鉱より採掘した砂金などを、試薬で純度などを調べたく、
その為、混合物?の中から金を取り出す試薬として「濃硝酸・濃塩酸」について
伺わせて頂きました。

何分、内容からもお察しして頂きましたように、素人ながら皆様のお知恵を拝借し、遂行できればと考えている所存にございます。

社長自体、ワンマンすぎて、私を含め素人相手にでの要求でしたので
匿名様のアドバイス、本当に助かりました。

重ねてお礼申し上げます。

No.34326 【A-3】

Re:金の試薬として、濃硝酸・濃塩酸の海外輸送規定について

2010-03-09 14:50:23 妹背の滝 (ZWlaf1a

硝酸(UN aD2031)は、濃度20wt%以上のものについて、
航空輸送は禁止です。
詳しくは以下のサイトを見てください。
http://www.jacis.org/

塩酸(UN No.1050)も、
安全情報センターが公開しているモデルMSDSによると
「航空輸送禁止」となっています。

私見を言わせてもらうと、日本からわざわざ送るより、
現地調達を検討した方が現実的だと思います。

回答に対するお礼・補足

妹背の滝様

ご回答有難うございます。
皆さん、色々とアドバイスして下さり、
正直、感激しております。

「硝酸の航空輸送禁止」、拝見しました。
そうですね、現地、もしくは近隣での陸路か、水路?での手段を考えたほうが
現実的ですよね。

本当に有難うございます。

総件数 2 件  page 1/1