一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

事業として成り立つと思いますか? 

登録日: 2011年08月25日 最終回答日:2011年09月17日 エネルギー 省エネルギー

No.37430 2011-08-25 11:45:46 ZWle150 夢見るカーペンター

 初めて質問します。 個人の建築事業者です。
主に木造建築関係の仕事ですが年々仕事が減少し先行きが不安です。 日頃からいろいろ考えていて、ある時 木質ペレット の話を耳にしました。 バイオマスエネルギーとしてこれからの環境社会に必要とされ少なからず、需要が出てくるのではないかと素人ながらに考えました。
 1つのアイデアとして皆さんにお伺いしようと思います。
木質ペレットを自社で製造し販路を見出して、製造販売を行う事業で、
材料の調達手段として、産業廃棄物中間処理業(木くず)を合わせて行うというものです。
現在、仕事の関係上、産廃の収集運搬の許可申請中で産廃について色んな話を聞く機会がありました。 当然 中間処理業の許可をいただくには、クリアすべき課題が沢山あり、新規で始めて採算が取れるのかという現実問題にも直面すると思います。しかし産廃業界でもリサイクルが
叫ばれており、時代も環境問題やエコといった方向を向いています。
まだ調べは進んでいませんが、環境やリサイクル関係には、国や自治体からの補助金等が受けられると思います。そういったものを活用しながら事業展開が出来ないかと思います。  意見をお願いします。

総件数 3 件  page 1/1   

No.37434 【A-1】

Re:事業として成り立つと思いますか?

2011-08-31 11:34:12 妹背の滝 (ZWlaf1a

回答が付かないようなのでコメントします。

意欲は買いますが、個人企業で参入するとなると最初のハードルは高いと思います。
先行参入されている企業も、それなりの数あるようです。

以下、参考となるサイトです。
日本木質ペレット協会
http://www.mokushin.com/jpa/index1.html

回答に対するお礼・補足

貴重な御意見ありがとう御座います。
素人考えなうえに、下手な文章で中傷されるのがオチだろうと思っていましたが、
真剣な回答ありがとう御座います。

現実問題、個人の力では、難しい部分が多々あると思います。
色んな部分を自分なりに調査、研究し自分の中でもう少し暖めたいと思います。
ありがとうございました。

No.37449 【A-2】

参考になるか分かりませんが

2011-09-02 09:14:19 なんと (ZWld61d

地域が重要なお話しかと思います。
需要の多い地域で起業できれば、ペレット販売については、なくはない話だとは思いますが、産廃で材料調達をおこなうとなると、受入基準をクリアできる産廃である木くずがどれだけ集まるかということが問題ではないでしょうか。
製品を製造するわけですから、品質的に有害物質が含有したものは受入れの時点で排除しておかないと、後の工程が大変でしょう。
現状でも、林業から排出されるものを原料としているケースが多いようです。
製品需要の多い地域で、林業関連でのタイアップが可能であれば・・・。
建設廃材では、これは受け入れ、あれは受け入れられないなど、難しい問題があろうかと思います。

リンクは、製造機器(ペレタイザー)などの販売業者も掲載されています。
問合せ等で実際の関係者の声をお聞きになられては如何ですか。

木質ペレット推進協議会
http://www.woodpellet.jp/wppc/default.asp

回答に対するお礼・補足

 詳しい内容の御意見ありがとう御座います。
確かに原材料の調達にしてもペレットの販売にしても地域性が重要だと思います。
自分で総合的に判断しても条件の良い地域ではないようです。
また解体材を含めた材料から製品化となると不純物等の問題も出てくるようです。
 
貴重な御意見、アドバイスありがとう御座いました。

No.37491 【A-3】

Re:事業として成り立つと思いますか?

2011-09-17 23:03:20 papa (ZWlbd18

木質ペレットが本当にCO2の削減になるのかどうか、使用状況まで含めたLCAができていないように思います。
製造、流通、利用にかかわるCO2発生量とがどうなってるのか明確なデータがありません。
乾燥熱源や粉砕機やペレタイザーの動力までペレットでまかなってさらに製品が販売できればいいのですが、現実は石油の迂回消費なのかもしれません。

総件数 3 件  page 1/1