EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
分析の教え方について質問    
次の記事へ
 件数:11151件
 新着順に表示
 324-333件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.10.16

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国は、有害廃棄物等の越境移動について、平成4年のバーゼル条約発効を受け、同年に国内担保法である特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律(バーゼル法)を制定し、不適正な輸出入を防止するための手続を整備するなど、その管理の基本的枠組みを整備しました。法制定から約25年が経過し、循環資源の国際的な取引が増大してきたことにより、様々な課題等が顕在化してきたことから、バーゼル法を改正し、課題に対して制度的な措置を講じます。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

登録日 | 2014年09月24日   最終回答日 | 0000年00月00日
サブカテゴリ | 環境一般 >> その他(環境一般)
No.39859
? 分析の教え方について質問  2014-09-24 20:09:56
ZWl4f59 環境Q
いつもお世話になりありがとうございます。

小規模な分析会社に勤務しております。
分析責任者(経験10年程)が、自分の多忙を理由に
分析を教える事を断る事が増えました。
※昨年と比べて仕事量はそれほど変わっていません。

以前は、分析項目を時間をかけて教えるスタイルでした。
数年前より「分析をいきなり教えるのは時間がかかるので
分析補助からにして欲しい」と言う事で分析補助(器具洗い)
をさせながら、時間のある時に分析技術を教えるというスタ
イルになりました。ただ、あまり良い結果は出ませんでした。

最近は「分析補助も言葉で説明する時間がかかる。」と言
っております。分析経験者の応募があっても「器材が違うの
で結局最初から教えるのと同じ」と言って時間が無い場合は
断ってしまいます。

以前、理由を聞いてみると
@他人の分析結果に責任を持ちたくない。
A現場に出る人は仕事を残すので、結局自分がやらないといけない。
B自分でやった方が早い。
C自分のタイミングで洗い場が使えないのが困る。
という事で、自分の作業と他人の作業を完全に分けたいそうです。

分析を教えている立場の方に、質問させて頂きたいのですが、
(1)教え方は、どうされていますか?
・フローチャートを見せて、出来ない所をフォローする。
・JIS本を渡して先に勉強させて、〃。
・一から手取り足取り教える。 等
(2)教える時間が無い中で、新人を教えられた経験等あれば
 教えて頂きたいです(工夫や苦労話等あれば助かります)。

お忙しい中、申し訳ありませんがよろしくお願い致します。
この質問への回答受付は終了しました
ページトップへ