一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

マスバランス試験の妥当性について 

登録日: 2016年08月26日 最終回答日:0000年00月00日 エコビジネス 環境マネジメント

No.40509 2016-08-26 11:18:49 ZWlf563 開発部員

マスバランス試験(前処理あり。フレーム原子吸光分析結果からの数値)で
90%という数値が取れているのですが、
この90%の妥当性について、指標をご存知の方いらっしゃいますか。

今までの調べでは、以下のキーワードが得られています。
・Equipment Environmental Characterization Guidlines
(通称:インテルプロトコル)に準じる方法がある。
・上記マスバランス法に準じ90%以上の数値が得られれば妥当性が
 あると解釈される。

知りたい内容ですが、
@インテルプロトコルの内容と位置付け、適用分野の範囲等
Aインテルプロトコルに準ぜず作成したマスバランス法でマスが90%以上
 取れた場合に、このデータが客観的に妥当と言えるのか。

以上、宜しくお願い致します。