EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
汚泥界面の高さによる、りん濃度に... 
次の記事へ
 件数:11221件
 新着順に表示
 100-109件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.06.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2018年5月31日、中国環境白書(「2017年中国生態環境状況公報」)が発表された。今回から「生態環境状況公報」と名前を変え、新たに「生態」の2文字が加わった(これまでは「環境状況公報」)。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入ってから、5カ年計画をはじめとしてこれまでの「環境」から「生態環境」へと名を変えるものが相次ぎ、2018年3月に開催された全国人民代表大会(日本の国会に相当)では政府の機構改革が審議され、これまでの環境保護部(「部」は日本の「省」に相当)を再編拡充して4月に新たに生態環境部が誕生した。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2017年08月11日   最終回答日 | 0000年00月00日
サブカテゴリ | 水・土壌環境 >> 水質汚濁
No.40825
? 汚泥界面の高さによる、りん濃度について  2017-08-11 22:25:13
ZWlf75 かずのり
水処理から沈降した汚泥は濃縮槽に行きますが
槽の界面が高いと溢れてやばい
低いと安泰なイメージがあります。
しかし、低いとりん濃度が上昇するのは何故なのですか?
そうなると、ポリ塩化アルミニウムを入れ
なければならなくなるのでしょうか?
この質問への回答受付は終了しました
ページトップへ