EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
汚泥界面の高さによる、りん濃度に... 
次の記事へ
 件数:11123件
 新着順に表示
 2-11件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.06.30

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年6月5日、恒例になった中国環境白書(「2016年中国環境状況公報」)が発表された。第13次5ヵ年計画期間(2016-20年)に入って最初の環境白書だ。今回の白書はこれまでのものと比べてコンパクトな編集になっているのが特徴だ。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

登録日 | 2017年08月11日   最終回答日 | 0000年00月00日
サブカテゴリ | 水・土壌環境 >> 水質汚濁
No.40825
? 汚泥界面の高さによる、りん濃度について  2017-08-11 22:25:13
ZWlf75 かずのり
水処理から沈降した汚泥は濃縮槽に行きますが
槽の界面が高いと溢れてやばい
低いと安泰なイメージがあります。
しかし、低いとりん濃度が上昇するのは何故なのですか?
そうなると、ポリ塩化アルミニウムを入れ
なければならなくなるのでしょうか?
この質問の修正・削除(質問者のみ)  この質問に対する回答を締め切る(質問者のみ)
この質問に回答する
ページトップへ