EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
排水のPH測定について      
次の記事へ
 件数:11163件
 新着順に表示
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.12.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年もさまざまなできごとがあった。直接環境にかかわるトピックスは本編に譲るとして、米国のトランプ大統領の就任による自国第一主義への舵きりは、支持基盤層である石炭産業の復権をめざした保護策の打ち出しなど、環境政策にも大きな影響が及んでいる。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

登録日 | 2018年02月10日   最終回答日 | 2018年02月18日
サブカテゴリ | 水・土壌環境 >> 水質汚濁
No.40968
? 排水のPH測定について  2018-02-10 11:20:50
ZWlf859 i102
初めて質問させていただきます。
工場排水のPH測定をしたところ、採取直後では基準値上限ギリギリの8.7でしたが、6時間ほど室内保管して再測定すると7.5に下がっていました。
最初の水温は16℃、室内保管後は21℃でしたが、PH計に温度補正機能があるため、水温の影響は受けないものと思っています。
また5℃程度の温度差ではそこまでの影響はどちらにしてもないかと思います。
年間数十回の測定を行っていますが、年に数回このようなことがあるようです。
どのような原因が考えられますでしょうか。よろしくお願いします。
この質問の修正・削除(質問者のみ)  この質問に対する回答を締め切る(質問者のみ)
この質問に回答する
古い順に表示新しい順に表示
総件数 2 件  page 1/1 |   
No.40970
A-1. Re:排水のPH測定について 2018-02-12 10:41:12
東京都 / ZWl144 こん
専門外ですがあとからの回答を誘う目的で。
工場排水といいながら、どんな種類か触れておられないのでコメントは難しいですが。
pH8.7 から pH7.5 は濃度としてはわずかですから、変化要因としては、中味からの揮散、空気中成分の吸収、腐敗等の化学変化など。
 pHは採取後直ちに測ることになっていると思いますが。
回答に対するお礼・補足:
お礼遅くなり申し訳ごさいません。回答ありがとうございました。
色々な種類の排水が混ざっているようですが、アルカリ系の界面活性剤も含まれる排水のようです。
腐敗や空気成分の吸収はその後の傾向から関係なさそうです。
No.40972
A-2. Re:排水のPH測定について 2018-02-18 18:24:50
ZWlcf60 Nobby
排水中の微生物の呼吸、藻類の光合成等の影響でpHは時間が経てば変化します。

そのためJISでは採水直後にpHを測定することを定めているのだと思います。

推測ですが、pH低下の原因として可能性が高いのは空気中の二酸化炭素が溶け込んで
炭酸イオンが生じているのではないでしょうか。
回答に対するお礼・補足:
回答ありがとうございます。
微生物や藻類の影響があるんですね。炭酸イオンの影響も調べてみたいと思います。
総件数 2 件  page 1/1 |   
ページトップへ