EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
水素の爆発下限未満での警戒管理濃... 
次の記事へ
 件数:11235件
 新着順に表示
 28-37件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年06月27日   最終回答日 | 2018年07月09日
サブカテゴリ | 健康・化学物質 >> その他(健康・化学物質)
No.41097
? 水素の爆発下限未満での警戒管理濃度について  2018-06-27 10:52:40
ZWlb550 とくさん
水素ガスの発生を伴う施設では水素の爆発下限値(4%)に対して、その濃度に達しない様に下限値の50%とか30%で警報を鳴らすなど、管理濃度が設定されていると思います。

下限値の何%で管理しなさいという、法律や指針などがありますか?

宜しくお願いします
この質問の修正・削除(質問者のみ)  この質問に対する回答を締め切る(質問者のみ)
この質問に回答する
古い順に表示新しい順に表示
総件数 1 件  page 1/1 |   
No.41113
A-1. Re:水素の爆発下限未満での警戒管理濃度について 2018-07-09 20:59:52
ZWlcf60 Nobby
法律ではありませんが、
一般高圧ガス保安規則の機能性基準の運用について(内規)
に記載されています。


23.ガス漏えい検知警報設備及びその設置場所
      略
警報設定値は、設置場所における周囲の雰囲気の温度において、可燃性ガスにあっては爆発下限 界の 1/4 以下の値、酸素にあっては 25%、毒性ガスにあっては許容濃度値(アンモニア、塩素その 他これらに類する毒性ガスであって試験用標準ガスの調製が困難なものにあっては、許容濃度値の 2倍の値。1.6 において同じ。)以下の値とする。

http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2013/01/250110-1.html
回答に対するお礼・補足:
回答ありがとございます。
高圧ガス設備ではありませんが、参考となる指標に出来ます。
ありがとうございました
総件数 1 件  page 1/1 |   
ページトップへ