EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
E票の返送期限について     
次の記事へ
 件数:11244件
 新着順に表示
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2018年10月05日   最終回答日 | 2018年10月09日
サブカテゴリ | ごみ・リサイクル >> その他(ごみ・リサイクル)
No.41191
? E票の返送期限について  2018-10-05 16:09:40
ZWlfa23 秋山花子
建設業の総務部で、マニフェストの管理をしている者です。排出事業者です。マニフェストや委託契約書など、紙面上での自分なりの認識のみに頼っていますので、不明点が多くあります。乱文お許し下さい。


E票の返送期限に関してです。

『最終処分業者(埋立)が中間処理業者に二次マニフェストのE票を返送する期限が、最終処分終了後10日以内。
その後、中間処理業者が一次マニフェストのE票に転記し、排出事業者に10日以内に送付。』

となりますと、この場合、弊社に返送されるE票は、最終処分終了年月日から20日以内であれば良い、という考え方で合っていますでしょうか。10日+10日という考え方もずれているようにも思えます。

お願いします。

この質問の修正・削除(質問者のみ)  この質問に対する回答を締め切る(質問者のみ)
この質問に回答する
古い順に表示新しい順に表示
総件数 2 件  page 1/1 |   
No.41197
A-1. Re:E票の返送期限について 2018-10-08 20:53:22
東京都 / ZWl144 こん
回答がありませんのでとりあえず。
20日と言う記載はありません。送付が早ければそこから10日。
回答に対するお礼・補足:
ご回答いただきありがとうございました。

マニフェストE票が返送されてきた時、照合確認の欄に日付を記入するにあたって、虚偽の記載をしてはいけないことは理解しておりますが、

処分業者が二次マニフェストのE票の返送を受け、更に弊社までの返送期限はそこから10日以内であればいいのかとは思いますが、照合確認の日付としては曖昧な感じがして悩んでいました。
各業者さんの休業日も関係してくるかと思います。

実際、最終処分の日付から1ヵ月以上たって返送されるE票もありましたが、そこまで疑問に思わなかった為、そのままの日付を交付担当者に伝え記入してもらいました。

その後のマニフェスト集計後、先日ISOの審査を受けたのですが、その時に照合確認日について問われ、返答に困ってしまいました。

処分業者に改善を求めることが正しい方法なのでしょうか?
No.41198
A-2. Re:E票の返送期限について 2018-10-09 17:43:57
東京都 / ZWl144 こん
照合を10日でとは書いてないですね。但しその時適切に処理されているか確認して、必要な措置をとる必要はあるようです。
回答に対するお礼・補足:
よく思い出してみると、照合確認日について、書いてある日付について問われたわけではありませんでした。

また一つ納得できました。ありがとうございました。
総件数 2 件  page 1/1 |   
ページトップへ