EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
土壌汚染対策法土壌調査における不... 
次の記事へ
 件数:11306件
 新着順に表示
 3-12件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.02.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国では、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される「循環型社会」を目指し、循環型社会形成推進基本法に基づき、循環型社会形成推進基本計画(以下、循環基本計画)を策定し、関連施策を総合的かつ計画的に推進してきました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

登録日 | 2019年05月01日   最終回答日 | 0000年00月00日
サブカテゴリ | 水・土壌環境 >> 地下水/土壌汚染
No.41344
? 土壌汚染対策法土壌調査における不明確な敷地境界について  2019-05-01 09:56:12
ZWlc42e 佐藤
土壌汚染対策法3条の調査(有害物質使用特定施設廃止時の調査)を実施する場合についての質問です。

公図の測量時期が古いケースでは、公図に図示されている土地の境界と実際の境界が必ずしも一致していない(明確に決まっていない)という話を聞きます。

一方で、工場の隣にある土地に、その土地の所有者に無断で建物がはみ出していたりするようなケースもある聞きます。

このようなケースでは、はみ出しているか否かで、調査実施者が異なり、また、無断ではみ出していたとなれば、賃貸料金をどうする、汚染されていた場合の保証はどうする、などいろいろ問題になると思われます。

境界標(杭)もなく、明確に境界がわからないようなケースでは指定調査機関はどのように境界を決めるのか教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。
この質問の修正・削除(質問者のみ)  この質問に対する回答を締め切る(質問者のみ)
この質問に回答する
ページトップへ