一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

浄化槽におけるアンモニア態窒素(NH4-N)の原因とその除去法。 

登録日: 2020年03月13日 最終回答日:0000年00月00日 水・土壌環境 その他(水・土壌環境)

No.41556 2020-03-13 17:43:51 ZWlfc49 駐在員X

海外にて駐在員をしています。
弊社工場の浄化槽が現地基準に対して、アンモニア態窒素のみオーバーしてしまっています。
一度油分を多く流してしまい、浄化槽の調子が悪くなってからこの状況が続いております。
原水槽と浄化槽本体を清掃しましたが、ある程度影響は残るとのことでした。
手順書に合わせてばっ気量や循環量を調整しましたが、基準値に届きません。
メーカーの解答では「流入に特段問題なくアンモニアだけの異常であるならばばっ気を上げればよい」と言われていますが、
他に手段はないでしょうか?
また考えられる問題は何でしょうか?
食堂シャワー室あり。流入アンモニア態窒素は50mg/L程度で、処理後の数値は30mg/Lです。

製品説明書程度の知識しか持ち合わせておりませんので、ほかに必要な情報があれば御指南ください。