一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

THFが混入した水の分類 

登録日: 2020年06月25日 最終回答日:2020年07月30日 ごみ・リサイクル 産業廃棄物

No.41640 2020-06-25 13:35:45 ZWlfd18 輪中文化

初めて投稿させていただきます。
某企業で廃棄物の外部への委託手配を行っています。

今回お尋ねしたいのは、廃棄物の分類としてTHFのような水と混合しやすくかつ引火性の溶剤が10%程度混入した
水溶液の分類に頭を悩ませています。

引火点が70℃以下なので引火性廃油とするか、廃酸もしくは廃アルカリとするか、どちらがいいのでしょうか?

特菅に分類しておけば処理期限が短くなるので引火性廃油としておけばいいのかもしれませんが
処理会社様にとってはほとんど水なので、廃油タンクに受け入れることはしないと思います。
また廃油というのも疑問がわきます。

皆様はどのように分類されていますでしょうか?

総件数 1 件  page 1/1   

No.41668 【A-1】

Re:THFが混入した水の分類

2020-07-30 17:11:51 Xanadu (ZWlf83e

THFのSDSを見る限りphのデーターなしと書いてある事から、強酸や強アルカリではない様子、
引火点も10%溶液では70℃以上である可能性があります。(水とTHFだけであればですが)
phと引火点を分析して貰ってはどうでしょうか?
どっちにしろ産廃処理業者には物質の性質等を通知する義務がありますしね
引火点が70℃以上でphが2<12であれば特管ではありません
特管ではありませんが7以下であれば廃酸、7以上だと廃アルカリと法律上は扱いされる可能性はありますが

回答に対するお礼・補足

Xanadu様

遅くなりましたが回答ありがとうございました。
pHは特菅領域ではありません。

引火点測定を実施してみようかと思います。
宜しくお願い致します。

総件数 1 件  page 1/1