一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境Q&A

個人の負担は大きくなるか? 

登録日: 2004年02月01日 最終回答日:2004年02月02日 環境学習 こどもの環境学習

No.4876 2004-02-01 15:37:23 polon

今、学校で総合学習というものをやっています。クラスでグループに分かれて、それぞれ決められたテーマにそって意見をかわすものです。
私は、「環境を維持するためには個人の負担が大きくなるのもやむを得ない。」というテーマについて話し合うことになりました。これについて、賛成か反対か意見を言っていかなければならないのですが、グループで話し合っても賛成意見しかでてきません。(環境を維持するには、やっぱりなんらかの形で個人の負担は出てくると思いました。)
そこで聞きたいのですが、このテーマに反対意見の方はいらっしゃいますか?投稿してもらいたいです。お願いします。
 
例えば賛成意見なら(簡単な例でいうと)
「ペットボトルの分別を今までやっていなかった地域でやることになった場合、いつもより早く起きてラベルをはがしたり、キャップをはずしたりしなければならないから、個人の負担は重くなる。」などです。

総件数 2 件  page 1/1   

No.4880 【A-1】

Re:個人の負担は大きくなるか?

2004-02-02 11:32:18 民間担当

「個人の負担は重くなる」をどのように捉えるかによっても、随分と違ってくるでしょうね。

「嫌煙権」と「喫煙権」なんかも、その1つだと思っています。タバコの害は、本人や周りの人たちの健康面だけではなく、その吸殻の散乱状況からしてイイことは全くありませんから、「嫌煙権」が優勢になるのは当然のなりゆきでしょうね。私はタバコを吸いませんので判りませんが、最近のポイ捨て禁止条例や公共の場所での禁煙化は、喫煙者の方の中には「個人の負担」が重くなったと捉える人は少なからずいるでしょう。

小はこのタバコの問題から、大は森林保護の問題まで、あるいは零細業者の方への問題など、当事者にとっては「個人の負担が重い」とする意見だと解釈できるものがあります。

森林問題では「フォーラム」の方にある、
・『ひげ』さんからの「パプアニューギニアでの焼畑農業」への『LP』さんの投稿
http://www.eic.or.jp/forum/details.php3?serial=403&sort=1&pos=0&category=17

・『たぬき』さんからの「緑は守ることができないのか?」への『森野力』さんの投稿
http://www.eic.or.jp/forum/details.php3?serial=438&sort=1&pos=0&category=5

が、「反対」意見ではありませんが「疑問」を呈している意見ですので、討論の参考になると思いますよ。

それから、『零細事業者』さんの投稿「排ガス規制の問題点」
http://www.eic.or.jp/forum/details.php3?serial=370&category=0

は、この「個人の負担」というテーマには最適な内容が含まれていると思います。

内容のある討論をして下さい。

回答に対するお礼・補足

ありがとうございます。
教えてくださった過去の投稿もみていきます。知識を増やして討論にのぞんでいきたいと思います。

No.4884 【A-2】

Re:個人の負担は大きくなるか?

2004-02-02 17:46:10 リサ子

勝手な考えを述べますので、あまり参考にしないでね
−−−−−−−−−−−−
私は車を使って移動しますので、ガソリンを使い排気ガスを一生懸命排出しています
寒い時期ですので、コタツに当りストーブを炊いています
仕事でも家庭でも電気やガスを使い、自然のエネルギーを一生懸命使っています
荷物を輸送するのにトラックや汽車を使い石油エネルギーを一生懸命使い、環境を汚しています
環境の保護のために、電気やガスや石油を使わない生活は考えられません
歩いて会社に行き、荷物を背負って運び、暖房の無い生活は考えられません
「環境維持のために個人負担を大きくする」と言う人は、電気やガス、車を使わない生活をしましょう
−−−−−−−−−−−−−−−−
以上は極端な例です
「個人の負担」とはどこまでをいうのでしょうか
江戸時代に戻ると、環境維持は達成できます
しかし、便利でなくなります
「出来る範囲で努力する」ことはできても、根本的な改革が出来なければ、焼け石に水です
根本的な改革とは、ガソリンや石油に代わるエネルギーの開発、二酸化炭素を排出しないエネルギー、廃棄しても土に戻るペットボトル、などなど
そうすれば、個人の負担で環境を維持する必要もすくなくなりますね
−−−−−−−−−−−−−−−−
最後に
「個人の負担」で環境維持に努力する人が増えれば、世の中の考え方が変わってきます。世の中の考え方が変れば、政治の力で政策や法律ができ規制されます。研究もされ新しい技術も生まれると思います
「個人の負担」で努力することは非常に大事だと思います

回答に対するお礼・補足

読んでみて本当にそのとおりだなあと思い、
改めて一人一人が努力していくことが大事だと感じました。ありがとうございます。  

総件数 2 件  page 1/1