一般財団法人環境イノベーション情報機構

メールマガジン配信中

環境ニュース[国内]

愛知県 環境学習副読本を作成分かりやすい内容に一新

環境学習 こどもの環境学習】 【掲載日】2014.05.02 【情報源】地方自治体/2014.03.20 発表

 愛知県は、小学校高学年を対象とした環境学習副読本「わたしたちと環境」の2014年度版を作成した。教師からのアドバイスをもらい、より分かりやすい内容に一新するとともに、新たに教師向けガイドブックも作成。県内の小学校に1枚ずつCD-ROM を配布し、5 月下旬には副読本の冊子を県内の小学4年生に1冊ずつ(名古屋市立の小学校には各校に1冊)配布する予定。
 県は小学校における環境学習を推進するため、1992年度から毎年度、副読本を作成している。副読本は、各学校の社会科、理科、家庭科および教科の枠を越え横断的な学習ができる「総合的な学習の時間」などの授業で活用できるよう、さまざまな工夫がなされている。
 今回は新たに、図や写真を大きく表示し、表現をより分かりやすいものに一新。また、子供たち自身が考えたことを書き込める「ワークシート」を挿入した。本の大きさは教科書と同じ大きさ(縦B5、横A4)に変更。さらに、教師向けガイドブックを作成した。環境部環境活動推進課 TEL:052-972-9011【愛知県】

提供:月刊ビジネスアイ エネコ(日本工業新聞社)

情報提供のお願い(企業・自治体の方へ)

記事に含まれる環境用語

プレスリリース

EIC ネット・コンテンツ