EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
エコロジカルサ... 
次の記事へ
 件数:151件
 索引:「エ」
 65-74件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

あなたのエコライフをナビゲート

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2018.07.27

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 環境基本計画は、環境基本法に基づき、政府全体の環境政策の方向性を定めるものです。環境基本計画は約6年ごとに見直しを行っており、この度、第五次計画を平成30年4月17日に閣議決定しました。本計画は、地球規模の環境の危機を反映した国際的合意である「持続可能な開発目標(SDGs)」と「パリ協定」採択後に初めて策定された環境基本計画であり、環境に関する課題のみでなく、経済・社会的課題も「同時解決」していくことを目指すものです。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2015.09.28
エコロジカルサービス
エコロジカルサービス   【英】Ecological Service   [同義] 生態系の公益的機能 
 解説 |
 人類に利益となる生態系に由来するすべての機能のこと。一般には「生態系の公益的機能」あるいは「生態系サービス」とも呼ばれることもある。大気や水の浄化、水循環や土壌生産力などの改善などが含まれる。これらは、食料や木材、飲料水など自然資源(天然資源)の持続的な生産のための前提条件でもある。
 例えば、森林における主なエコロジカルサービスの例としては、物質生産機能(木材生産、林産物生産等)、気象緩和機能(気温緩和、湿度調節等)、大気浄化機能(炭素蓄積、酸素供給、塵埃吸着等)、水源涵養機能(水資源貯留、水質浄化等)、国土・土壌保全機能(侵食・崩壊防止、水害防止、土壌形成等)、生物多様性保全機能(野生生物、遺伝資源の保全)、保健文化機能(芸術、学術、レクリエーション、生活環境等)などが上げられる。なお、このうち木材生産などの物質生産機能は、サービス機能とは区別されることも多い。
 この解説に含まれる環境用語 |
  生物多様性
  生態系の公益的機能
  生態系
  水循環
  遺伝子資源
 この環境用語のカテゴリー |
  自然環境野生生物
  地球環境生物多様性

 関連Webサイト |
  熱帯域におけるエコシステムマネージメントに関する研究(H14〜H16)
http://www.env.go.jp/earth/suishinhi/jpn/projects_underway/pdf/E4.pdf
  地球環境研究総合推進費による研究の中間・事後評価結果の概要について(平成15年12月2日)
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=4530
  NIES-FRIM-UPM熱帯林多様性プロジェクト
http://www.nies.go.jp/biology/pasoh/project_outline/2002E_4(1).html
ページトップへ