一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 緩衝緑地

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2009.10.14

緩衝緑地

カンショウリョクチ   【英】Green Buffer Zone  

解説

大気汚染騒音振動悪臭公害の防止や緩和もしくはコンビナート地帯等の災害の防止を図ることを目的として造成される緑地。一般的に、公害や災害の発生が危惧される地域と居住地域、商業地域等とを分離遮断することが必要な位置に設置され、空間距離を保つとともに樹木の持つ環境保全機能効果に期待し、多くの樹木が植えられることが多い。通常、都市計画上の「都市施設(公園等)」として位置付けられ、都市公園の1種として地方公共団体により整備される。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト