一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 無償資金協力

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

無償資金協力

ムショウシキンキョウリョク   【英】Grant Aid  

解説

無償資金協力とは、開発途上国に返済の義務を課さずに資金を提供するもので、その資金は学校や病院などの建設、生活用水の確保、農業開発などのほか、資機材の供与などに当てられる。

一般のプロジェクト無償の他に債務救済無償、ノンプロジェクト無償、水産文化無償などに分類されている。

また、「草の根無償資金協力」も含まれる。これは、開発途上国の地方自治体やNGO等からが実施する比較的小規模のプロジェクトに対し、当該国にある日本の在外公館が中心となって資金協力を行うものである。協力対象分野は特に限られていないが、1件あたりの援助規模は原則として1千万円程度が限度となっている。保健医療、基礎教育、環境、貧困救済、WID関連の案件を重視している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト