一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 四塩化炭素

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

四塩化炭素

シエンカタンソ   【英】Carbon Tetrachloride  [略]CCl4  

解説

無色、不燃性で水に難溶性の液体(常温)。フロン11、フロン12などの製造原料である。大気中の寿命はきわめて長く、特定フロンと同程度のオゾン破壊能力がある。日本では、1989年当時に約57,000トン生産されていたが1990年に開かれたモントリオール議定書の締約国会合で規制物質に取り上げられたことから、1995年末までに四塩化炭素の生産は停止された。また開発途上国に対しても、2010年までに全廃することとしている。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト