EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
森林に関する原... 
次の記事へ
 件数:426件
 索引:「シ」
 281-290件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

EVI推進協議会 コラム連載中!

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.01.10

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 新しい2017年が始まりました。去る2016年は、1996年4月26日に起こったチェルノブイリ原発事故から30年の節目の年でした。また5月1日は水俣病の公式確認から60年でもありました。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡る議論や、4月1日に始まった電力小売の完全自由化も大きな注目を集めました。東京都ではかつて環境大臣時代にクールビズを提唱した小池百合子知事が誕生、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた水素化社会の促進など環境面での取り組みが政策の柱の一つに掲げられています。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.14
森林に関する原則声明
シンリンニカンスルゲンソクセイメイ   【英】The Declaration of Forest Principle / Non-Legally Binding Authoritative Statement of Principles f   [同義] 森林に関する原則声明 
 解説 |
1992年6月の「国連環境開発会議」(UNCED)において採択された成果のひとつ。「森林原則声明」と略称されることもある。15項目からなり、森林問題について初めての世界的合意である。
UNCEDの開催に際し、当初は、熱帯林保全のための「世界森林条約」の成立が期待されたが、途上国などの反対から温帯林なども含めた「全ての種類の森林経営、保全及び持続可能な開発に関する世界的合意のために法的拘束力のない権威ある原則声明」(森林原則声明)とアジェンダ21の第11章「森林減少対策」に落ち着いた。
なお、森林の保全・造成を強調したシニアフォレスター専門家会議の「横浜森林・林業宣言」(1991年)などに端を発している。
 この解説に含まれる環境用語 |
  熱帯林
  途上国
  持続可能な開発
  国連環境開発会議
  アジェンダ21
 この環境用語のカテゴリー |
  地球環境森林(地球環境)

 関連Webサイト |
  General Assembly(United Nations)
http://www.un.org/documents/ga/conf151/aconf15126-3annex3.htm
ページトップへ