EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
森林に関する原... 
次の記事へ
 件数:440件
 索引:「シ」
 292-301件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.09.19

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 我が国における廃棄物の適正処理等を確保するため、本年6月に廃棄物処理法が改正されました。改正法においては、平成28年1月に発覚した食品廃棄物の不正転売事案を始めとする廃棄物の不適正処理事案の発生や、雑品スクラップの不適正な保管等による生活環境保全上の支障の発生等を受け、廃棄物の不適正処理への対応の強化(許可を取り消された者等に対する措置の強化、マニフェスト制度の強化)、有害使用済機器の適正な保管等の義務付け等の措置を講じました。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.14
森林に関する原則声明
シンリンニカンスルゲンソクセイメイ   【英】The Declaration of Forest Principle / Non-Legally Binding Authoritative Statement of Principles f   [同義] 森林に関する原則声明 
 解説 |
1992年6月の「国連環境開発会議」(UNCED)において採択された成果のひとつ。「森林原則声明」と略称されることもある。15項目からなり、森林問題について初めての世界的合意である。
UNCEDの開催に際し、当初は、熱帯林保全のための「世界森林条約」の成立が期待されたが、途上国などの反対から温帯林なども含めた「全ての種類の森林経営、保全及び持続可能な開発に関する世界的合意のために法的拘束力のない権威ある原則声明」(森林原則声明)とアジェンダ21の第11章「森林減少対策」に落ち着いた。
なお、森林の保全・造成を強調したシニアフォレスター専門家会議の「横浜森林・林業宣言」(1991年)などに端を発している。
 この解説に含まれる環境用語 |
  熱帯林
  途上国
  持続可能な開発
  国連環境開発会議
  アジェンダ21
 この環境用語のカテゴリー |
  地球環境森林(地球環境)

 関連Webサイト |
  General Assembly(United Nations)
http://www.un.org/documents/ga/conf151/aconf15126-3annex3.htm
ページトップへ