一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 生態系多様性地域調査

作成日 | 2003.09.10  更新日 | 2015.01.22

生態系多様性地域調査

セイタイケイタヨウセイチイキチョウサ   【英】Ecosystem Survey for Regional Diversity  

解説

自然環境保全基礎調査」(環境省)の中の「生物多様性調査」の一角を成す調査。原生自然環境保全地域国立公園の核心部など豊かな生態系が残されている地域を主な対象に、生態系やその多様性の現状等を把握することを目指している。

1994-2003年度の間に、遠音別岳原生自然環境保全地域、白山国立公園、奄美諸島地区など12地域において生態系の構成要素及び構造を把握するための調査が行われた。(2014年8月改訂)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト