一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 生物活性炭処理

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2015.01.22

生物活性炭処理

セイブツカッセイタンショリ   【英】Biological Activated Carbon Treatment  

解説

水処理技術の一つで、活性炭の吸着作用と活性炭層内に増殖した微生物による有機物の分解作用を組み合わせた水処理方法である。水道では、通常の浄水処理では除去できないアンモニア、カビ臭の対策として、通常の浄水処理に加えオゾン処理と生物活性炭処理を組み合わせた高度浄水処理を導入する浄水場が増えている。(2014年9月改訂)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト