EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
WECPNL    
次の記事へ
 件数:59件
 索引:「ダ」
 50-59件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.12.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年もさまざまなできごとがあった。直接環境にかかわるトピックスは本編に譲るとして、米国のトランプ大統領の就任による自国第一主義への舵きりは、支持基盤層である石炭産業の復権をめざした保護策の打ち出しなど、環境政策にも大きな影響が及んでいる。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2012.05.30
WECPNL
ダブリューイーシーピーエヌエル   【英】Weighted Equivalent Continuous Perceived Noise Level   [略]WECPNL   [同義] うるささ指数  加重等価平均感覚騒音レベル 
 解説 |
 航空機騒音のうるささを評価する指標で、日本語では「加重等価平均感覚騒音レベル」、「うるささ指数」などと呼ばれている。
 航空機騒音に係る環境基準においては、WECPNLを次式により算定することが定められている。
  WECPNL=LA+10logN- 27
 ここで、LAは暗騒音より10dB以上大きい航空機騒音のピークレベルのパワー平均で、Nは次式で算定される。
  N=N2+3N3+10(N1+N4
 ここで、
  N1;午前0時?午前7時までに離着陸する機数
  N2;午前7時?午後7時までに離着陸する機数
  N3;午後7時?午後10時までに離着陸する機数
  N4;午後10時?午後12時まで離着陸する機数
 なお、2007年12月の改正で、航空機騒音の評価指標としては、時間帯補正等価騒音レベル(Lden)が使用されることとなっている。
 この解説に含まれる環境用語 |
  騒音
  時間帯補正等価騒音レベル
  航空機騒音に係る環境基準
  航空機騒音
  加重等価平均感覚騒音レベル
  うるささ指数
  Lden
 この環境用語のカテゴリー |
  公害問題騒音・振動

 関連Webサイト |
  暫定平行滑走路供用後のWECPNL評価の問題点の実状(環境省)
http://www.env.go.jp/air/report/h16-14/04.pdf
ページトップへ