一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 テサロニキ宣言

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

テサロニキ宣言

テサロニキセンゲン   【英】Thessaloniki Declaration  

解説

テサロニキ会議(1997年)で採択された29章で構成される宣言文。

1975年のベオグラード・ワークショップにはじまる環境教育に関する一連の国際会議での勧告や行動計画について明記し、国連環境開発会議(リオデジャネイロ、1992)以降の主要な国連会議で議論され、高められてきた教育とパブリック・アウェアネスにかかわる価値や行動計画を踏まえ、教育全体を持続可能性に向けて再構築していくための諸原則を掲げる。

環境教育が、トビリシ勧告(1977)の枠組みで発展しつつ、国連会議の中で議論されてきたグローバルな課題を幅広く取り上げ、持続可能性のための教育としても扱われてきたことから、「環境と持続性のための教育」と呼ぶこともできると宣言している。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト