一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 エコロジカルサービス

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2015.09.28

エコロジカルサービス

エコロジカルサービス   【英】Ecological Service  [同義]生態系の公益的機能 

解説

人類に利益となる生態系に由来するすべての機能のこと。一般には「生態系の公益的機能」あるいは「生態系サービス」とも呼ばれることもある。大気や水の浄化、水循環や土壌生産力などの改善などが含まれる。これらは、食料や木材、飲料水など自然資源(天然資源)の持続的な生産のための前提条件でもある。

例えば、森林における主なエコロジカルサービスの例としては、物質生産機能(木材生産、林産物生産等)、気象緩和機能(気温緩和、湿度調節等)、大気浄化機能(炭素蓄積、酸素供給、塵埃吸着等)、水源涵養機能(水資源貯留、水質浄化等)、国土・土壌保全機能(侵食・崩壊防止、水害防止、土壌形成等)、生物多様性保全機能(野生生物、遺伝資源の保全)、保健文化機能(芸術、学術、レクリエーション、生活環境等)などが上げられる。なお、このうち木材生産などの物質生産機能は、サービス機能とは区別されることも多い。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト