一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 ポリ塩化ジベンゾフラン

作成日 | 2003.11.11  更新日 | 2009.10.14

ポリ塩化ジベンゾフラン

ポリエンカジベンゾフラン   【英】Poly Chlorinated Dibenzo Furan  [略]PCDF  

解説

狭義の「ダイオキシン」である、ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン(PCDD)と似た構造・毒性を持つ物質で、ダイオキシンのひとつ。

平面構造を持つ芳香族有機塩素化合物で、置換した塩素の数や位置によって、多数の構造異性体が存在する。特に、2・3・7・8位が塩素で置換した異性体の毒性が高いことが知られている。

塩素を含む有機化合物等を焼却するときに非意図的に発生し、焼却場等の周辺に排出されるなど社会問題化してきた。

ダイオキシンには、PCDFのほか、PCDD、コプラナーPCBが含まれる。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト