EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
メガトン炭素換算量
次の記事へ
 件数:22件
 索引:「メ」
 1-10件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり

【PR】

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2017.12.28

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 2017年もさまざまなできごとがあった。直接環境にかかわるトピックスは本編に譲るとして、米国のトランプ大統領の就任による自国第一主義への舵きりは、支持基盤層である石炭産業の復権をめざした保護策の打ち出しなど、環境政策にも大きな影響が及んでいる。...

EICピックアップへ

  RSSについて

あなたのエコライフをナビゲート

作成日 | 2003.09.12 更新日 | 2009.10.15
メガトン炭素換算量
メガトンタンソカンザンリョウ   【英】Mega (Million) Tonnes of Carbon (Equivalent)   [略]Mt-C(e)  
 解説 |
二酸化炭素の排出量を炭素換算してメガトン(100万トン)単位で表したもの。
炭素換算とは、排出されるCO2の中に含まれる炭素の重量で、CO2排出量を表すときに国際的にこの数値が使われている。
例えば、CO21kgを炭素換算すると、 1kg-CO2=12(Cの原子量)÷44(CO2の分子量)=0.273kg-C となる。
1999年の世界の二酸化炭素の年間排出量をMt-C(e)で表すと6,234、日本は320になる。
なお、CO2以外の温室効果ガス二酸化炭素に対する温暖化能力の強さの比(GWP)を用いて二酸化炭素濃度に換算して表す「二酸化炭素換算」とはまったく異なる概念。
 この解説に含まれる環境用語 |
  二酸化炭素
  炭素換算
  温室効果ガス
 この環境用語のカテゴリー |
  地球環境地球温暖化

 関連Webサイト |
  エネルギー消費とCO2排出量の実績・国際比較
http://www.eccj.or.jp/result/05.html
  二酸化炭素換算重量と炭素換算重量の関係[JCCCA]
http://jccca.org/content/view/1226/767/
ページトップへ