一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 塩水化

作成日 | 2003.09.12  更新日 | 2009.10.14

塩水化

エンスイカ   【英】Salt Water Intrusion / Sea Water Intrusion  

解説

海岸地域において地下水を大量にくみ上げることにより、地下水帯水層に海水が混入し、地下水の塩素イオン濃度(塩分濃度)が高くなること。また、河川の河口部の流量が低下すると、海水が河川に進入することになる。これによって、河川水の塩分濃度が高まることを河川の塩水化という。

海岸地域での地下水揚水は塩水化の急速な進展へとつながり、いったん塩水化した地下水自然回復に長い年月を要する。対策としては、塩水汲み上げや淡水圧入などの水質管理の徹底、遮水壁の整備などがある。

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト