一般財団法人環境イノベーション情報機構

環境用語 気候感度

作成日 | 2015.01.22  更新日 | 2015.01.23

気候感度

キコウカンド   【英】Climate sensitivity  

解説

気候システムが人為的な因子の入力により、どの程度の応答を示すかを定量的に示したもの。

IPCCの気候感度の見積もりによると、CO2濃度の倍増にともない、気温が2.5℃上昇すると予測している。また、気候感度がより高い場合はさらに高くなる。気候変動に関する科学的な影響評価が正しいならば、こうした気温上昇は、地球上の人口の大部分に深刻な影響を与えることとなる。一方、気候感度は気候モデルによって値が大きく異なり、これは温暖化に対する雲のフィードバックなどに不確実性が大きいためと考えられている。(2014年4月改訂)

この解説に含まれる環境用語

この環境用語のカテゴリー

関連Webサイト