EICネットロゴ
一覧に戻る
前後の記事
前の記事へ
魚つき林    
次の記事へ
 件数:28件
 索引:「ウ」
 4-13件 を表示
EICネットは一般財団法人環境イノベーション情報機構が運用しています。
グローバルメニュー
  • 国内環境ニュース
  • 海外環境ニュース
  • イベント情報
  • 環境Q&A
  • 機関情報
  • 環境用語集
  • ライブラリ
  • 森づくり
  1. COOL CHOICEポスターギャラリー 詳しく見る

  2. 省エネルギー設備導入事例データベース 詳しく見る

【PR】

Arch Joint Vision

環境用語検索

約3000語を収録した環境用語集から検索

ワンポイントエコライフ

EICピックアップ

Issued: 2019.01.07

ピックアップ記事のサマリーイメージ

 明治維新から150年目を迎えた2018年。平成最後の年末を終えて、この30年間をふりかえる機会にもなったのではないでしょうか。当時、国内では身近な生活排水やごみ問題など都市生活型の公害が深刻化し始めていましたが、国際的にも酸性雨やオゾン層破壊などを中心とした地球環境問題が注目され始めていました。転機になったのは、1992年(平成4年)にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された地球サミット。...

EICピックアップへ

  RSSについて

作成日 | 2009.10.14 更新日 | 2015.01.23
魚つき林
ウオツキリン  
 解説 |
魚介類の生息、生育に好影響をもたらす森林。狭義には森林法(1951年)第25条に基く保安林として指定された「魚つき保安林」を指す。魚つき保安林は2002年3月現在、全国で約3.1万ha指定されている。
古くは、海面に森林の影が映ることなどにより魚が集まる効果(魚つき)に着目し、海岸斜面に存在する森林を魚つき林と言っていたが、近年では、海岸部に存在する森林ばかりでなく、生態系としての森と海のつながりという観点から森林の機能が再認識され、河川上流部の森林も広い意味で魚つき林と言われている。
宮城県の「牡蠣の森を慕う会」の活動(漁民を中心とした人々が河川の上流域に植林をする活動)など、森と海のつながりを取り戻そうとする運動が、「森は海の恋人」を合言葉に各地で展開されている。
海の生態系に好影響をもたらす森林の機能としては、(1)土砂の流出を防止して、河川水の汚濁化を防ぐ、(2)清澄な淡水を供給する、(3)栄養物質、餌料を河川・海洋の生物に提供する、等があると考えられている。
 この解説に含まれる環境用語 |
  保安林
  生態系
  森林法
  海岸
  河川
 この環境用語のカテゴリー |
  自然環境自然環境全般
  自然環境森林・林業
  自然環境農業・漁業

 関連Webサイト |
  沿岸生態系:森林の魚つき機能(森林総合研究所 所報より)
http://ss.ffpri.affrc.go.jp/shoho/n22-03/022-3.htm
ページトップへ